​台風の海に近づいた夫婦、18メートルの高波に飲まれ危機一髪!【動画】



世界中どこにでも危険を顧みない人たちはいるようだ。台風が近づきつつある海辺で高波を撮影した危機一髪映像がネット上で物議を呼んでいる。

https://youtu.be/HmXSXmCxPTc


フランスで撮影されたこの映像には、フランスとイングランドに直撃した「イモージェン」という台風が吹き荒れる様子が映し出されている。海辺には18メートルの高波が押し寄せていたが、この荒れた海をひと目みようとフランス南部ブルターニュ地方の海岸にやって来たのは、フランス人の夫婦と友人だ。リポーターのように海に近づきカメラの方を向いていると、後ろから、巨大な波があっという間に2人を飲み込んで行く。

夫75歳、妻76歳のこのカップル、最初に旦那が流され、助けるために妻も流され、2度の高波にあっという間に流されたというが、結局3人とも自力で脱出。ほんの出来心で海に近づいたとはいえ、運が悪ければ沖に流されて大事になっていただろう。多くの欧米のメディアがこの映像を公開し、「とにかく興味本位で荒れた海に近づいてはいけない」と注意を促している。

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む