『あさが来た』あさの娘・千代役の小芝風花の胸元全開ショットが「無防備すぎてかわいい」と話題に


朝ドラ『あさが来た』で主人公あさの娘・千代を演じている女優・小芝風花のある一枚の写真が話題を呼んでいる。


これは2月18日、小芝が自身の公式ブログにアップした写真だ。この日の記事では、3月15日に発売された自身初の写真集の告知とともに、オフショットらしき写真を投稿している。写真の中で、彼女は、大きめのタンクトップにショートパンツで、大胆に肌を露出しており、さらに、ゆるめのタンクトップからは、ブラらしきものも見える。大きく開いた胸元もあって無防備さにドキッとさせられる一枚だ。

これを見たファンからは、「かわええ」「純情エロ」「写真集楽しみ」「意外といいおっぱい」「千代ちゃんこんなに大人なのね・・・」「昭和顏が実にイイ」「おっさんウケしそう」「次世代の田中麗奈」といった声が上がっている。

小芝といえば、2014年、映画『魔女の宅急便』でデビュー、キキを見事に実写化した愛らしさが話題となり、その後も、飲料水「miu」のCMキャラクターをつとめるなど、さわやかなイメージが強い女優だが、成長とともにセクシーさという新境地を開拓しつつある彼女に今後も多くのファンが魅了されそうだ。



■参照リンク
小芝風花 公式ブログ
ameblo.jp/fuka548/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む