滝沢秀明がアイドルであるがゆえの「ある悩み」を告白して話題に


タッキー&翼の滝沢秀明が、2月17日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。自身のグッズをめぐり悩んでいることを告白し、ネット上で注目を集めた。


この日は【ジャニーズ先輩・後輩ぶっちゃけSP】と題し、TOKIOと滝沢がジャニーズの裏側についてぶっちゃけトークを繰り広げた。

〈生まれて初めて聞かれました〉のコーナーでは、滝沢がTOKIOに対して「自分のグッズ 残してます?」と質問した。滝沢によると、コンサートなどで配られたグッズやCDなどをサンプルとして貰うものの、捨てられないため、家にどんどん溜まっているのだという。

滝沢は捨てられない理由について「ゴミ袋に入れて、マンションのゴミ捨て場に置いてあったときに、タッキーのファンを辞めた人が捨てたのかな...とか、色んな事考えちゃって」と発言。アイドルらしい悩みを打ち明けた。

一方、城島茂は、J-FRIENDSのシングル「Love Me All Over」の初回特典で付いていたメンバーの写真入りトランプまで持っているそう。TOKIOのほかのメンバーたちは、グッズを大事に保管する城島に驚き、松岡昌宏は「この人、自分が死んだときに城島茂博物館を作りたいんだよ」とツッコんでいた。

これを観た視聴者は、ネット上に「タッキーがネガティブで吹いたwww可愛いwwwww」「私はタッキーのグッズずーっととってあるよ~~」「グッズ捨てないで、プレゼントしてほしい」「理由がかなり可愛い」「リーダーの持ってるグッズ見せてほしい~」などとコメントしていた。

■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(水曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む