野生のジャイアントキリングが勃発!ヘビVSクモのガチ対決が衝撃の結果に【動画】



2016年最初の番狂わせが勃発!ヘビ(90センチ)VSクモ(10センチ)という、誰が見ても圧倒的な差のある両者の戦いに、なんとクモが勝利し、ネット上に拡散された写真が驚きをもって迎えられている。

https://youtu.be/lBTvW_HDTA8


オーストラリア、ニューサウスウェールズの農場で、クモの巣に捉えられ絶命した90センチの大きなヘビの姿をオーナーの男性が発見した。これまでも蜘蛛の糸でネズミをがんじがらめにしたり、コウモリを捕獲したり、クモが大きな獲物を捕獲する姿は話題になってきたが、ヘビのような軟体の爬虫類を捕獲した例はこれがはじめてだという。

ザトウムシことメクラグモは、足が長く、大きいものでは10センチを超えるものが存在するというが、本来は昆虫やミミズなどを捕食するという。さすがに10倍も大きなヘビをクモの巣で捕まえたということで世界中の自然科学系のメディアも注目している。

近年、先端素材の分野でも、その強度から「夢の繊維」として注目されているクモの糸だが、この驚きの画像からもとんでもないポテンシャルを持っていることが改めて実証された。


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む