ガッツ石松の80年代冒険番組に視聴者からツッコミの嵐 「農協とか襲いそうwww」


2月21日に放送された『モヤモヤ映像廃棄センター~こんなVTR新社屋に持っていけません~』(テレビ東京)内で紹介された『ガッツ石松ファミリーのアラスカ冒険旅行』(1984)が、視聴者の間で話題となっている。


同番組ではテレビ東京が過去に放送した実に様々な番組が紹介されたが、その中で登場したのが1984年度のスペシャル番組『ガッツ石松ファミリーのアラスカ冒険旅行』だ。この番組は、元プロボクサーでタレントのガッツ石松が、子供たちを連れてアラスカの冒険旅行に出かけるドキュメンタリー形式のものであったが、何の脈絡もなくスリリングな展開になったり、芝居がかった調子で子供に声を掛けたり、あまりに不自然なシーンが続出。さらに、ガッツ自ら猟銃をぶっ放すというハリウッドのアクション映画さながらの演出も見られたことからスタジオのゲストは大爆笑。

ネット上の視聴者の間でも「ワロスwww」「まさに80年代ですなーw」「チャックノリスかよwww」「川口浩探検隊のテレ東版みたいなもんなのかな」「むちゃくちゃすぎるw」「大神源太の映画みたいwww」「大真面目にネタ番組っていう感じだな」「ガッツが猟銃ぶっぱなすとこ完全に犯罪者www」「そのまま農協とか襲いそうな雰囲気www」と大盛り上がりだった。


https://youtu.be/BWmdrD91Q9M


■参照リンク
『モヤモヤ映像廃棄センター~こんなVTR新社屋に持って行けません~』(テレビ東京)
www.tv-tokyo.co.jp/moyamoyaeizo2016/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む