『しくじり先生』小林麻耶が涙ながらに過去を語り話題に


2月23日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)に、フリーアナウンサー・小林麻耶が登場。自身の個性的な性格が生まれた背景などについて語り、視聴者の間で話題になっている。


〈八方美人で嫌われちゃった先生〉として登場した小林は、①どことなく自信過剰に見える②「私ってかわいいでしょ!」って思ってる感じが伝わってくる③なにからなにまで演技に見える...という理由から、2004年と2014年に"嫌いな女子アナランキング第1位"や"顔を見たくない女子アナランキング第1位"に選ばれてしまったことについて触れ、「私は八方美人で、みんなに愛想よく振る舞っていたら、いつの間にか嫌われました」と自己分析、その八方美人な性格が、幼少期に経験した6回にも及ぶ転校などによって身についてしまったことを告白。最後にはファンへの感謝の言葉と共に、過去の自分を振り返り、涙ながらに「馬鹿だったと思います」と語った。

これを観たネット上の視聴者からは「めっちゃいい子だなw」「素敵やん!」「ある意味気の毒なタイプなのかも」「他人の目を気にしすぎて自分を見失うとかとても他人事とは思えん...」「ウザいけどかわいいからいいじゃんw」「典型的な女子ウケの悪いタイプだよな」「実際はすげえネクラそうwww」「いつまでこの路線なんだろう」といった様々な声が寄せられた。

小林と言えば、そのウザかわいいキャラで再ブレイク、ついには歌手としてCDデビューを果たすなど、現在大活躍のフリーアナ。そんな彼女が語った涙ながらの告白であっただけに多くの視聴者にとって実に興味深い内容であったと言えそうだ。

https://youtu.be/HhUpTEBjbb0




■参照リンク
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』公式サイト(月曜よる8時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む