西武・菊池雄星投手は「一度も◯◯を打ったことがない」意外すぎる告白に驚きの声続出


2月24日に放送された『水曜日のダウンタウン』(日本テレビ)において、プロ野球 埼玉西武ライオンズ・菊池雄星投手が語ったあまりに意外すぎる"ある事実"に視聴者からの注目が注がれている。


番組ではアンジャッシュ・渡部建が〈人生で一度もホームラン打った事ないプロ野球選手などいない説〉をプレゼンテーション。「プロ入り後はレベルの高さゆえに、ホームランを打つことなく現役生活を終える選手は多いものの、アマチュア時代を含めれば、人生のうちでホームランを一度も打つことがない選手はさすがにいないだろう」という仮説の下、スタッフによる検証が行われたが、やはり、学生時代から投手に専念していた選手でも、1本や2本は必ず打った経験があるという回答が得られた。このまま調査が終了するかと思われたが、そうした中で登場した西武ライオンズの2009年度ドラフト1位、菊池雄星選手は、プロ入り後はもちろんのこと高校時代・中学時代もホームランを打ったことがないとコメント。「小学生の頃は...打ったことないですね」と、少年野球時代もホームランを打ったことがなく、人生の中でたった一度もホームランを打ったことがないということが明らかになると、このある意味衝撃的な結果に、MCのダウンタウン・浜田雅功が「えーーーっ!」と驚きの声をあげるひとコマがあった。

こうしたあまりに意外な菊池選手の告白に、ネット上の視聴者の間では「マジか!www」「ドラ1だし高校時代から有名だから絶対打ったことあると思ってた」「少ないとは思ったけどさすがに1本も打ってないとは思わなかった」「まあ投手専の練習だっただろうしありえる話なのかも」「投手として大成してるんだから」「長打か三振かみたいなヘボ大砲よりいいじゃんw」「プロになれた時点で、ある意味一生分の満塁ホームラン打ったも同然」といった声が巻き起こった。

番組では、他にも、ヤクルト・石川雅親やオリックス・海田智行、広島・大瀬良大地など、現役組の中でも19人もの選手がホームランを打ったことがないと判明。さらに、投手ばかりではなく、野手でも北海道日本ハム・中島卓也が1本もホームランを打っていないという意外な事実も明らかになった。彼らがこれからも末永く活躍し、いつの日か人生初のホームランが飛び出す日が訪れることにわれわれ野球ファンもじっくりと期待したいところだ。






■参照リンク
『水曜日のダウンタウン』公式サイト(水曜よる9時56分からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/
西武ライオンズ Twitter
https://twitter.com/lions_official

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む