顔写真1枚で女子を25種類にタイプわけ!好きなスイーツ、恋愛傾向までわかっちゃう『ホワイトデー女子図鑑』が面白い


"顔写真"から、その人にピッタリなスイーツを紹介する『ホワイトデー女子図鑑』のサイトがオープンした。


バレンタインを楽しめる女性とは違い、ホワイトデーのお返しに頭を悩ませている男性は多いようだ。面倒なあまり、お返しをしない人も続出...。そんな物ぐさたちにおすすめなのが「ホワイトデー女子図鑑」だ。『ホワイトデー女子図鑑』は、女性の顔写真をアップロードすると、自動的に日本人女性25種類のどのタイプかを診断し、"平均顔"を表示するとともに、「マシュマロ」「ロールケーキ」「チーズタルト」などピッタリのスイーツを紹介してくれるものだ。紹介されたスイーツは、「Yahoo! ショッピング」で購入することができる。さらに、男性だけでなく女性も同サイトを楽しめるように、バレンタインをあげたのにお返しをもらえないと嘆いている女性が、診断結果から自分にピッタリのスイーツをSNSでおねだりできる機能がついているのだ。


気になる日本人女性のタイプは、観顔家、顔研究家の池袋絵意知氏に監修された5種類の顔タイプ(ウサギ顔、タヌキ顔、カエル顔、ネコ顔、キツネ顔)と、コラムニストで「草食男子」の命名者である深澤真紀氏に監修された5種類の性格タイプ(セルフィー、コスパ、こじらせ、マニア、ずぼら)を掛け合わせた25種類。写真をアップロードすれば、各タイプにおすすめのスイーツのみならず、好きな恋愛傾向まで教えてくれるという。

意外と潔癖な倹約家「キツネ顔コスパ女子」の"平均顔"

質素で倹約している自分を楽しめる、自立しているタイプ。アンチ定価で、デパートやコンビニには行かず、お菓子問屋や、大型激安店が行き着け。女友達にどれだけ安くて良いものが買えたかの話をするのが大好きで、足で探し歩くことも、ネットで延々検索することも苦にはならない。好きな男性以外からちやほやされても全然響かず、むしろ「ちょっと気持ち悪い」と思ってしまう、潔癖なところがある。

SNS依存の寂しがり屋「うさぎ顔セルフィー女子」の"平均顔"

コミュニケーションはスマホ中心で、いつも人とつながりを持っていたがるタイプ。寂しがり屋なので、ひとりで暇な時間は SNS を開いて、ラテアートの写真など投稿してコミュニケーションする。SNSのために活動的になっているといっても過言ではなく、もはや生活から切り離せません。恋愛では受け身なほうなので押しに弱く、熱く告白されるとついOKしてしまい、後悔することもあるだろう。

このように役立つ情報も満載で、カップルやお友達同士で診断をすれば盛り上がること間違いなしだ。ホワイトデーのお返しに悩む男性、お返しをもらいたい女性はぜひためしてみてはいかがだろうか。

■参照リンク
ホワイトデー女子図鑑
https://kaozukan.yahoo-net.jp/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む