安田成美の「家庭内における男女の違い」についての持論が「正論すぎる」と話題に


女優の安田成美が、2月24日放送のバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。家庭内における男女の考え方の違いについて持論を語り、ネット上で共感する声が相次いだ。


TOKIOがゲストから初告白を引き出すコーナーで、TOKIOは「3日間男になったら何をする?」と質問した。安田は「男性って子どもっぽいから、疲れたら『疲れた』、お手伝いしたいときは『お手伝いしたい』、自分の思うままで過ごすことが多くないですか?」と話した。

さらに安田は「女性って、母になると特に自分のことよりも先に周りのことをやるから。男性になったら、まずは自分のペースで時間を使いたいなと思う」と持論を展開。TOKIOのメンバーたちは「わーすげー」「これはすごい」と大きく頷いた。

中でも、昨年結婚したばかりの国分太一は「その通りです!」とキッパリ。「手伝いたいときは手伝うんですよ、でもそれも自分の気持ちで手伝ってるから」「でも奥様たちはやらなきゃいけないんですもんね」と自身の行動を振り返りながら話すと、安田は「やらないとみんなが寝なかったり、食べられなかったりするし...」と女性の家庭内での大変さについて説明した。

安田は、自分より家族を優先させる生活にときどき苛立つこともあるそうで、そんなときは夫・木梨憲武に不満を漏らすそう。「何て言うんですか?」と尋ねられると、安田は「(男って)良いねって」と笑いながら明かしていた。

これを観た視聴者は、安田の意見に大きく共感。ネット上には「安田成美の言う通り!ワタシも自分のペースで過ごしてみたい!」「『これだよ、これ!』感がハンパない...」「もっと言ってくれw」「言ってることがものすごくよくわかるw」「安田成美さんの意見、全く同じ!!」などのコメントが寄せられていた。




■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(水曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/
安田成美 公式サイト
www.cocca.co.jp

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む