緊急企画!AV撮影現場の裏側ってどうなってるの?AV制作スタッフたちが飲み屋で赤裸々に語りまくる「舞台裏座談会」に潜入してきたぞ!


北海道冬の風物詩である『ゆうばりファンタスティック国際映画祭2016』【開催期間:2/25(木)~29(月)】が今年も開幕した。今期で26回目を迎えるゆうばり映画祭もバラエティに富んだ作品が多数上映予定だ。そんな中、昨年のファンタスティックオフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得した「メイクルーム」の森川圭監督最新作が上映される。「メイクルーム」は現役のAV監督でもある森川圭がAV撮影現場のメイクルームで繰り広げられるドタバタな一日を描いたワンシチューエーションコメディ。今回ゆうばりで上映される「メイクルーム2」は前作から4か月後を描いた作品として早くも注目を集めている。

今回、ゆうばりファンタスティック国際映画祭での「メイクルーム2」ワールドプレミア上映を記念して、実際にAVの現場で働く制作スタッフに実際の現場と話を聞いてみることにした。


今回、集まってもらったのはAV制作会社で働く業界6年目の監督福田さん(仮名/左)と業界18年のベテラン制作スタッフ金田(仮名/右)さんである。


福田さんは学生時代からAVが好きで大学卒業後、何らためらいもなく自然の流れで某有名AV会社に入社。その後、フリーのADとして様々な現場を経験し、時には自らもパンツをおろし戦うことも。現在は、監督業の傍らプロデューサーとして腰と辣腕を振るうAV界の若き獅子である。ちなみにAVのジャンルではドキュメンタリーが好き、とのこと。一方、金田さんは大学4年の夏休み、特に就活をしないでヤバいと感じ始めていた頃に、道で拾ったエロ本に載っていた素人男優募集をきっかけに業界入り。その撮影で見事、筆おろしをしてもらったのをきっかけに、以後18年に渡りAV業界に生きるレジェンド中のレジェンドとして現在も勢力的にAV制作に携わっている。

-実際に映画「メイクルーム」を観た感想はいかがでしたか?-

福田:昔、森川監督と撮影現場で一緒にやらせてもらったことがあって、その時、
自分はカメラやっていていたんだけど、正直よく分かんない人だなと(苦笑)

金田:うん、グミみたいに殴っても殴っても感触がない感じ(笑)こんな言い方していいかあれですけど、人にものを伝える事が苦手な印象だったので、作品をみてすっきりまとまっていてビックリした。

福田:自分は舞台版も観ているんですけど、かなり面白かったですよ。

金田:「メイクルーム」を業界の裏話を描いているけど、身内受けのネタがほぼ無かったことは良かったです。強いて言うなら海綿のネタくらい(笑)AVの裏側ですけどエロを描いているわけではないので、すごく好感がもてる作品。AV関係者もそうでない方も楽しめる作品で映像としていい。注目を集めた「劇場版 テレクラキャノンボール 2013」と同じく、一般の人の受ける印象とAV関係者が受ける印象はほとんど誤差がなかったなと。1本の作品として誰もが納得できる作品だと思いました。

-「メイクルーム」はAV撮影現場の裏側の話ですけど、実際の現場ではどんなことが起こったりしているんですか?-

福田:最近の自分の現場だと、人数が足りず、普段は監督しているヤツにヘルプでADをお願いしたんですけど、その時、現場に来た女優さんとそいつが別現場でケンカした挙句、「今度会ったら、ぶっ○すぞ!」と言われたらしく、その女優を見た瞬間、「ヤツにぶっ○されちゃうから」言って別部屋で3時間くらい隠れていたなー(笑)
何が原因かは知らないけど・・・。

金田:まぁー、今度会ったらぶっ○されちゃうもんねw


福田:あとは自分がナンパ物のロケをしていた時に綺麗だな、と思って声かけた女性が
実は男で、監督に聞いたら「とりあえず撮っておこう!」と行為に及んだんだけど結局、発売された商品見たら見事にカットされてたw

金田:よくあるのが共演女優のNG現場で、自分の担当した熟女女優5人が出演したものなんだけど、5人で並ぶジャケット撮影の際に隣並びがNGになったり、女優Aが舐めた後は一回、拭いてから女優Bが舐めるとか。

福田:自分の現場では、ジャケットでは女優3人が横並びに並んで"共演作"として売っているのに、実際に映像を見たらそれぞれ一人しか出ていないから、あれは本当に詐欺!と思ったwしかもジャケットは一緒に取ったわけではなく現代の力を駆使して・・・・。

金田:そういう時大変なのが映画と一緒でメイクさん。みんなそれぞれ撮影が8時間くらいあるから、女優が被らないように入り時間変えたりするんだけど、控え室がないとメイクさんをずっと拘束することになってしまうからね。

-「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」について-

金田:実は以前、ゆうばり国際に3~4回行ったことがあるんですよ。

福田:僕はないですねー。AVしか興味ないんでw

金田:過去ゆうばり映画祭に参加したときに、合宿の宿ひまわりに雑魚寝で泊まっていた時があって、夜中に映画論を闘わせていたら殴り合いのケンカになって映画祭前日なのに「お前ら、出ていけ!」と言われ、出て行かかされそこなったんです(笑)。それぐらい映画愛に満ちた人たちが集まってるってことですよね。今思い返せばいい思い出ですね!


「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」は2/25(木)~29(月)まで開催中

続きを読む