【放送事故】MCバトル『フリースタイルダンジョン』、漢 a.k.a. GAMIがコンプラの嵐!リミッター解除のハードコアラップ炸裂 「俺が殺す番だ」「数分後死んでるぜ」


大人気のテレ朝MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』。2月23日に放送回の「漢 a.k.a. GAMI vs 輪入道」戦が放送事故レベルではなく完全に放送事故を起こしたと話題になっている。


『フリースタイルダンジョン』は回を重ねるごとに視聴率も動画再生数も絶好調。4人のモンスター(サイプレス上野、R-指定、T- PABLOW、漢 a.k.a. GAMI)もパワーアップ。挑戦するチャレンジャーも凄腕ラッパーが続々登場、アツいバトルを繰り広げている。
そんな中、モンスターレベルのチャレンジャー・輪入道が参戦。輪入道は「フリースタイルの申し子」と言われ、数々のMCバトルを勝ち抜いて来た全身凶器のラッパー。あの長渕剛が認める男でもある。迎え撃つモンスターは、新宿リアルスタイルのハードコアラッパー「ミスターフルボッコ」漢 a.k.a. GAMIだ。

https://youtu.be/cRS8t15uAG0


輪入道はバトル会場に入場するなり、観客席に乱入し大暴れ。マイクを破壊してしまう程に気合全開。一方、漢は対照的に静かに殺気を漲らせ臨戦態勢に。異様な盛り上がりを見せる中、Round1からガチバトルにヒートアップ。「F××K YOU」「殺す」「死んでるぜ」などは可愛いレベルのコンプラが飛び交う地上波放送NGのデスマッチとなった。
今までの漢はテレビ放送を意識したラップで戦っており苦戦する戦いも多かったが、今回のバトルによってコンプラのストッパーが解除され、ミスターフルボッコが完全覚醒してしまった。

ネット上でも、「久しぶり漢らしいライム」「漢さんがかっこいいところをやっと見れた」「漢さんイケメンすぎる」「少しGAMIさん舐めてました、すみません」「ワールドプロレスリングかよ」「輪入道に対してのMC漢のぶちかましっぷりはマジで痺れた」「輪入道も渋かった」「妖怪と不動明王が戦ってる」「どっちも熱い どっちもヤバイ」などのコメントが続出、大反響を呼んでいる。

ヒップホップを知らないファンも巻き込み、一大ムーブメントを起こしている最重要番組『フリースタイルダンジョン』。人気爆発中で放送継続も決定、これからもますます目が離せない。

■参照リンク
フリースタイルダンジョン|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/
続きを読む