二階堂ふみが空っぽの大きな水槽と戯れてる写真が艶可愛すぎる


室生犀星の幻想文学を映画化した、金魚と作家が織りなす、艶やかで濃密な恋の物語『蜜のあわれ』。室生犀星自身を想起させる老作家と、彼が愛でる少女の姿に変貌する金魚との無邪気かつエロティックな触れ合いを描いた本作で、金魚から人間の姿に変貌する少女・赤子を熱演する二階堂ふみの写真が話題を呼んでいる。



2月20日に発売された人気写真雑誌「PHaT PHOTO」vol.92の表紙、および巻頭特集に二階堂ふみが初登場、気鋭の写真家である磯部昭子氏とのフォトセッションが掲載されている。金魚から人間の姿に変貌する少女・赤子を演じる二階堂ふみを撮影するにあたり、写真のテーマは「変幻自在の金魚」。下町の金魚屋でのロケにするか、金魚を別撮りして誌面で組み合わせるか・・・など様々な選択肢があった中、選択したのはスタジオに巨大な水槽を置いてのフォトセッションだった。

金魚のウロコのようにも見えるエキゾチックな柄のワンピースをまとった二階堂ふみが、時に水槽の中にすっぽりと体を収めたり、水槽の上に腰掛け微笑んだり。水槽のまわりで楽しそうに、自由自在に動きまわり、様々なポーズと表情をみせる二階堂は、まさに本作に登場する可愛らしく、時に妖艶な表情もみせる"変幻自在の金魚"を表現している。





『蜜のあわれ』は4月1日(金) 新宿バルト9ほか全国ロードショー

二階堂ふみ登場「PHaT PHOTO」
写真雑誌「PHaT PHOTO」2016年3-4月号 vol.92
撮影:磯部昭子 発行元/株式会社シー・エム・エス
(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会


■参照リンク
『蜜のあわれ』公式サイト
http://mitsunoaware.com/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む