ヒャッハー!『マッドマックス』アカデミー賞大健闘で配給元であるワーナーのTwitterが「マッド過ぎる」と大人気に


日本時間2月29日、第88回アカデミー賞が発表された。作品賞の『スポットライト 世紀のスクープ』や、アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督の監督賞2年連続受賞、さらに悲願のレオナルド・ディカプリオ主演男優賞などで盛り上がりを見せる中、主要部門は逃したものの6部門と最多受賞で大きなインパクトを放った作品が『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だ。日本では、授賞式の生中継中、本作の日本の配給会社「ワーナー エンターテイメント ジャパン」公式ツイッターの熱いコメントの数々が「かわいい」とネット上で話題となっている。


「本年度のアカデミー賞、弊社的には『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が作品賞はじめ10部門でノミネート!さらに『クリード チャンプを継ぐ男』シルベスター・スタローンに助演男優賞の期待!」と、今回の数々の目玉作品の配給会社であったワーナー社の公式Twitterが、授賞式の間、リアルタイムで感想をツイートした。

最初こそ「助演女優賞はアリシア・ヴィキャンデルが受賞!!!おめでとう!!!!『コードネーム U.N.C.L.E.』も可憐な魅力を振りまいてくれていました... 」と淡々と綴っていたが、『マッド・マックス』関連の受賞がたて続きに発表されると徐々に語気が荒々しくヒートアップしていく。

きたあああああああああああああ衣装デザイン賞、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジェニー・ビーバンが受賞!!

うおおおおおおおおおおおおお続いて美術賞『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が受賞おおおおおおおおおおお

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおメイク・ヘアスタイリング賞も『マッドマックス 怒りのデス・ロード』三冠目!!!!!!!!!!!!!!

\V5!V5!V5!/いくぜえええええええええええええええ音響編集賞も『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が受賞だあああああああああああ

\V6!V6!V6!/録音賞も『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が受賞おおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉ!!!!!!!!!なんかもうやばいああああああああああああああ

など、本作が次々と部門賞を獲得していくと、制御不能な状態になっていく。

途中、興奮し過ぎて「変な汗かいてきた......!」「.。o0O(ゼィ...ゼィ.........血が足りない」など中の人の熱さが伝わるツイートがあらわれ、ネット上では「お医者さんはいませんかー!」「なんかかわいいな」「とりあえず落ち着いて」など励ましの声が多数寄せられた。

結局、監督賞や作品賞は逃し、夢の8冠を逃した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だが、ネット上では「マッドマックス」がトレンド入りするなど、人気の高さはぶっちぎりと言った様子だ。メイク・ヘアスタイリング部門の受賞に関しては、ネットユーザーから「ハゲが8割の映画がヘアスタイル賞を取った」という名言も生まれるなど、平日の中継にも関わらず異様な盛り上がり。ここまで熱量のある実況を公式ツイートするのも珍しいこともあり『マッドマックス』の続編でのリベンジにさらなる期待を寄せる応援メッセージも並んでいる。












■参照リンク
ワーナー エンターテイメント ジャパン Twitter
https://twitter.com/warnerjp

■2月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む