【男泣き】シュワちゃんがアカデミー助演男優賞を逃した親友シルベスター・スタローンにアツすぎるメッセージ!


現地時間28日に第88回アカデミー賞が発表され、今回残念ながら助演男優賞を逃したシルベスター・スタローンに、親友アーノルド・シュワルツェネッガーが激励のメッセージを贈り、話題を呼んでいる。


今回スタローンは、『ロッキー』シリーズの新たな一章を描いた『クリード チャンプを継ぐ男』で、7度目のロッキーを演じアカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞で、見事助演男優賞を受賞。その後、順当にアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされ、下馬評でもスタローンを予想する声が相次いでいた。

しかし蓋を開けてみると、栄冠は『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランスに軍配が上がる結果に。『クリード』の好演を称える声が多かっただけに、スタローンもさぞや失意に暮れたに違いない。

そんなスタローンを思いやってか、盟友アーノルド・シュワルツェネッガーが自身のtwitterである動画メッセージを投稿、そのメッセージが「アツすぎる!」と話題になっている。シュワは、家で中継を見ていたのか、リラックスした格好で自撮りを行い、「覚えておいてくれ。誰がなんと言おうと、オレにとってはおまえがベストだ。お前が勝者だ。誇りに思う」と胸アツメッセージを披露。

このアツいにファンからも「素晴らしい友情だ!」「真の男だ」「感動した!」など多くのコメントがあがっている。





■参照リンク
アーノルド・シュワルツェネッガー 公式twitter
https://twitter.com/schwarzenegger

■2月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む