クソ無責任ヒーロー『デッドプール』がついに日本降臨!アイドルばりのポーズで決めたポスターも衝撃すぎるwww


20世紀FOX映画史上、最高のオープニング成績!R指定作品でも歴代1位!と全世界でロケットスタートを決めたマーベル史上最高に無責任で自己中なアンチヒーロー映画『デッドプール』が6月3日(金)、ついに日本公開となる。


公開日発表と同時に、日本版ポスターも満を持して解禁。デッドプールが「呼んだ?」と振り返る姿は、赤いスーツ姿で腰には銃、背中には日本刀。しかもそのポージングは、あごに人差し指を当てたヒーローらしからぬお茶目さ。背負っているのはピンクラインに、水玉模様の可愛らしいリュック。中には危ないモノが詰まってる...!?「クソ無責任ヒーローですけど、何か?」というキャッチフレーズが光る。


チラシの裏面は、セーター姿でほっこりするデッドプールの姿が。マスクをかぶった彼の表情を表す重要な役割を果たす目は笑顔を感じさせる。


また、現在"俺ちゃん"宛のファンレターを募集中!「そもそも俺のこと知らない?そんな困ったちゃんはHPをチェック!」とのメッセージも。

高い戦闘力とダーク・ユーモアを交えつつ、軽口を叩きながら次々と敵を倒していくデッドプール。誰もが思い描く"ヒーロー像"を原型なく破壊しまくりながら全世界を席巻中だ。

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告される。しかし悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れることに。自らをデッドプールと名乗るようになった彼は、自身を実験台にし、人生を滅茶苦茶にした男に復讐を果たすことを決意する──。



『デッドプール』は6月3日(金)全国拡大ロードショー

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む