おぎやはぎ・小木がラジオ『テレフォン人生相談』を大絶賛!「ビックリするよ、この面白さ」


3月3日に放送された『おぎやはぎのメガネびいき』で、ニッポン放送のラジオ番組『テレフォン人生相談』について語り、話題を呼んでいる。


小木の妻・奈歩が「テレフォン人生相談のアーカイブを夫婦で今日はずーっと聞いてる」と自身のtwitterで告白したことから始まった今回の話題。「テレフォン人生相談」を聞いたことがない矢作に、小木は「これは・・・、みんな聴いたことないでしょ?ビックリするよ、この面白さ」と語った。

これはニッポン放送の番組で、聴取者の電話相談にパーソナリティと回答者が応えるといったもの。小木は最近ずっとこの番組を聴いているようで、特にパーソナリティの加藤諦三先生(心理学者・作家)の回答を「本当にもう素晴らしい。優しいしスゴいのよ!」と大絶賛、さらには他局ながらも「皆に聞いてほしい!」とリスナーに訴えるほどだ。

さらに小木曰く、加藤先生と、大原敬子先生(幼児教育研究家・ファッションデザイナー)のコンビが凄いと語り、「相談者が、まぁ・・・どうしようもない人が多いんだけどね。色んな相談をしてくるんだけど・・・なんって言うかな、、あのスゴさ」と語り、「大体『こういうことで悩んでます』って言うじゃない。でもその人は、たぶん言いたくないようなことは隠しながら、『こうで、こうなんですよ』とか説明するんだけど、加藤先生と大原先生は、もうね、『アンタ、こういうこと言ってるけど、実はこういうことしてない?』とか言うの。そうすると、相談者も『・・・そうなんです』って」と、そのズバズバ切っていく姿勢を称えた。

続けて、「心理学者的な『こういうことを言ってる人はこういう人が多いから。アンタこういうことしてない?』とか言うと、大体当たってるの。もうね、バンバン図星で言われるから、相談者が泣いちゃったりとか。泣いてる人に対して、大原先生は泣きながら答えてあげたりとか・・・」と語り、ちなみにそれを聞いている妻・奈歩も聞きながら泣いてるのだとか。

既に40話くらい聞いたと語る小木。過去にも相談者が鼻をつまんだ状態で話していたのを大原先生が見破る神回など、小木だけでなく時折ネット上を賑わす『テレフォン人生相談』。ネット上では「『テレフォン人生相談』は、加藤諦三×マドモアゼル愛先生の組み合わせのときに神回が多い」「TBSラジオのパーソナリティなのにニッポン放送の人生相談を勧めてる小木ww」「小木さんがテレフォン人生相談の話をするたびに笑っちゃう」「アツいな、小木ww」などの声が挙がっている。

■参照リンク
『おぎやはぎのメガネびいき』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/megane/index.html

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む