クロエ・G・モレッツが大人の色気全開!暗闇でのキスシーンにドキドキが止まらない『フィフス・ウェイブ』特別映像



世界的な人気を誇るクロエ・グレース・モレッツ主演、最新作『フィフス・ウェイブ』が4月23日(土)に公開される。この度、19歳となってますます大人のムード漂うクロエが、謎のイケメンとのキスシーンを披露した本編映像が解禁された。

https://youtu.be/UXGYo1IH_7g


本作の舞台は、どこから来たのかも攻撃理由も全くわからない知的生命体"アザーズ"にある日突然襲われてしまう現代の地球だ。人類は<第1の波=暗黒、第2の波=崩壊、第3の波=感染、第4の波=侵略>という次々と仕掛けられる圧倒的な攻撃により、その99%が死滅してしまう。

<第4の波=侵略>で、正体不明の敵"アザーズ"は人類を死滅させるため、人間たちに紛れ込む。キャシー(クロエ・モレッツ)は人間と全く見分けがつかない"アザーズ"から命を狙われ狙撃されて太ももに大きな傷を負ってしまう。「怪我をした足では"アザーズ"から逃げることもできない...」そんな危機的な状況で彼女の前に現れたのは謎のイケメン エヴァン・ウォーカー(アレックス・ロウ)だった。


今回解禁される映像は、誰が"アザーズ"かも分からず、誰も信じられない状況で"アザーズ"から逃れるため、行動を共にする事になったキャシーとエヴァンが夜の森の中で過ごすという、何かが起こる予感のする艶かしいシーン。先月の2月10日で19歳となり、10代最後の年となったクロエ・グレース・モレッツ。『キック・アス』(10)ヒット・ガール役で人気を博してから早や6年、大人の階段を上る彼女が映像で見せたのは、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(13)のうぶなファースト・キスとも、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』(14)で見せたカップルの愛のあるキスとも違う、年上の男性を相手にしたなんとも大人びたキスシーンだ。クロエを幼い頃から知るファンたちには、彼女の成長ぶりに思わず驚いてしまう"大人なクロエ"が分かり、さらにこのシーン続きには二人の展開(?)を予感してしまい、ヒヤヒヤさせられる映像となっている。

人類滅亡を意味する<第5の波>が目前に迫る中、存亡への唯一の手段は誰も信じられない状況で誰かを信頼し共にアザーズに立ち向かうほかない。果たしてキャシーの運命は?そして、謎のイケメン エヴァンが現れた理由とは?


主役のクロエ・グレース・モレッツは、『キック・アス』(10)のヒット・ガール役で一躍人気女優に。人気ホラー作家スティーブン・キングの原作を再映画化した『キャリー』(13)では、悲惨な運命を背負う超能力少女を見事に演じ切り、その表現力を高く評価された。続く『イコライザー』(14)では娼婦役にも挑戦し演技の幅を広げた彼女は、19歳にしてすでに演技派女優としての地位を確立している。さらに演技だけでなく、可愛らしくも美しいそのルックスとプライベートで見せる高いファッションセンスも世界中から支持を集め、インスタグラムのフォロー数は510万人を超える。米タイム誌が選ぶ"2014年最も影響力のあるティーン25人"の一人に選ばれ、同年の"世界で最も美しい顔"では2位にも輝く彼女は、日本でも抜群の知名度と人気を誇っている。


ある日突然、圧倒的知能を持つ生命体<アザーズ>により4度にわたる攻撃を受け、人類の99%が死滅。ほぼ壊滅状態となった現代の地球で、生き残った女子高生のキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は、離ればなれになってしまった弟を救うため、たった一人、子供たちが拉致された基地へと向かう。いつまた来るかわからない襲撃の恐怖と、人間に紛れ込んだ<アザーズ>により、誰が敵なのか味方なのか分からない末期的な状況の中、旅の途中でキャシーはある男性に命を助けられる。キャシーは彼に惹かれながらも、心から信頼できないまま、ともに基地へ向かう。彼女は致命的となる第5の波≪フィフス・ウェイブ≫を止めることができるのか?そして<アザーズ>を見抜くことができるのか――?

映画『フィフス・ウェイブ』はが4月23日(土)全国ロードショー

https://youtu.be/zGD3eudUlp8


■参照リンク
映画『フィフス・ウェイブ』公式サイト
5thwave.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む