西野カナの『トリセツ』を熱唱したカナダ出身女子大生(20歳)が可愛すぎるとネット上で話題に


3月9日夜に放送された日本テレビ系の音楽バラエティ特番『のどじまんTHEワールド!2016春』に、カナダ出身の美人女子大生(20)が登場。番組中で披露したその美しい歌声とルックスが、視聴者の間で話題となっている。


かねてより世界各国から数多くの実力派が数多く参戦することで知られる同番組、この日も全8か国から19人の実に個性的な面々が来日。その自慢の歌声でスタジオを沸かせたが、そうした中で登場したカナダ出身の現役女子大生、キャリー・アンダーウッドさんは、そのモデルを彷彿とさせる美しいルックスで目を引くと、昨年大ヒットした西野カナの『トリセツ』を熱唱。惜しくも優勝とはならなかったものの、ネット上の男性視聴者からは「めっちゃキレイ」「このルックスからのトリセツw」「こういう美人な親日外国人の嫁さんもらいたいわー」「なんかこういう子に日本好きて言われると嬉しいよな」「今回もなんやかんやでみんなすごいと思ったわ」「小室さんめっちゃ本気で聞いとるやんw」「これは日本デビューあるで」「どうでもええけどブラザー軍団のドラゲナイに草w」といった声が相次いだ。

13歳のときに、日本好きの母親に連れられて初来日。そのときに見た日本の金閣寺の美しさに一目ぼれして今に至るというキャリーさん。大学卒業後はどのような進路を選ぶのかは定かではないが、その将来に期待したいところだ。



■参照リンク
のどじまんTHEワールド!2016春
http://www.ntv.co.jp/nodo/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む