SMAP・稲垣吾郎が語る「チャーハンについての考察」が奥が深すぎると話題に


3月3日夜に放送されたラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)で、SMAP・稲垣吾郎が「炒飯」についてコメントし、リスナーの間で話題となっている。


この日、リスナーからの投稿で、中居の手料理について語り始めた稲垣は、「...でも意外とやってますよね、中居君のイメージよりはね。なんか、ホッケを焼いてるだけかと思ってましたけどね。野菜を炒めてラーメン乗せてるの偉いですね」と、その意外な料理に対するマメさをほめていた。さらに、中居がかねてより炒飯の上手い作り方についてご執心だということに触れ、自分も炒飯は得意ではないとし、「"なにが炒飯の正解か?"だよね。パラパラにすることが必ずしも正解か?っていうのも僕、わからないと思うんですよ。すごく高級な中華料理屋さんに行くと、たしかに炒飯パラパラですよね?でもラーメン屋さんの庶民的な炒飯ってメチョっとしてるときあるじゃないですか。あれはあれで別に美味しいときもあるじゃないですか」「それぞれだよね、美味しさって。炒飯」と、炒飯の美味しさについては、とても一口には言えない、実に奥深いものであるとコメントした。

こうした稲垣の指摘に、ネット上のリスナーからは「たしかに深いよな、炒飯ってw」「こだわり派だけにレシピがどうなるか気になるわw」「吾郎ちゃんやしとことん研究しそうで怖いわwww」「俺はしっとり派やなー」「たしかにパラパラだけだと飽きるもんね」「なんで汚いラーメン屋の炒飯って旨いんだろうなw」といった声が寄せられた。今回、話のシメに「家で作る炒飯の究極まで上り詰めたいよね」と語った稲垣。いつの日か、彼の口から美味しいレシピに関する報告がもたらされることに期待したいところだ。

■参照リンク
『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』公式サイト(木曜21時30分から放送)
www.joqr.co.jp/stopthesmap/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む