超最低で超最高!『スター・ウォーズ』超えのオープニング記録を達成し全世界を席巻中のマーべル史上最も規格外なクソヒーロー『デッドプール』特報解禁!!



2月12日に全米他で公開されるや、初週週末興行成績$135,000,000で『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(05)、『アバター』(09)を越えて20世紀FOX映画史上最高のオープニング記録を叩き出した映画『デッドプール』特報がついに解禁となった!

https://youtu.be/dtJJaseeLps


「やあ、デッドプールだよ。準備はいいかい?俺ちゃんの予告が始まるよ。瞬きするな」とメッセージを送るデッドプールの姿から本特報はスタート。
「ウィルソンさん、我々は君のガンを治し、素晴らしい力も与えよう」と不敵な笑みを浮かべる怪しげな男。その言葉と共に映し出されるのは主人公のウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)が、末期ガンで余命少なきことを知り、恋人と悲しげに手を取る姿。そして、手術台の上で不安げな表情。そして次のシーンでは一転、明るく「イイネ!」と声を上げる彼の姿が。

元特殊部隊員が如何にして不死の体となり、超絶な戦闘能力を持つに至ったかを描く"デッドプール"誕生の物語。「俺はスーパーだが、ヒーローじゃない。でも愛する彼女が狙われたら、スーパーヒーローになっちゃうよ」と語るデッドプール。彼は世界のためでも、人類のためでもでもなく、自分のためだけに闘う、マーベル史上最も無責任で自己中心的なアンチヒーローなのだ。

ヒーローらしからぬ明るい毒舌家、主人公のウェイド・ウイルソン/デッドプールを演じるのはライアン・レイノルズ。「ピープル」誌が選ぶ「最もセクシーな男」に2010年に選ばれ、ブレイク・ライヴリーと結婚後、2016年には「最もセクシーなパパ」に選出と、その魅力は衰え知らず。本作で肉体派俳優としても地位を確立させた彼は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)でもデッドプールを演じている。

高い戦闘力とダーク・ユーモアを交えつつ、軽口を叩きながら次々と敵を倒していくデッドプール。その言葉とは裏腹に、繰り広げられるのは笑っちゃうほどアクロバティックなアクションシーンばかり!全世界を席巻中の『デッドプール』は6月3日全国拡大ロードショー!

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む