尾野真千子、エベレストで「ウンチを拾っていた」事を岡田准一に暴露される事案が発生


女優の尾野真千子が、3月10日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演。エベレストで大量の「うんち」を拾い、喜んでいたことなど、数々の珍行動を暴露された。


岡田准一主演映画『エヴェレスト 神々の山嶺』にヒロイン役で出演している尾野。岡田や阿部寛とともにエベレストに登り、日本映画史上初となる標高5200メートル地点で撮影を行った。この日の番組では、岡田とゲスト出演し、エベレストでの謎行動を暴露された。

岡田は「尾野さんはバケモノですよ」と切り出すと、あるとき撮影が終わり山小屋に戻っていると尾野が袋にいっぱのうんちを見せ、笑顔で「うんち拾ってきた!」と喜んでいた出来事を明かした。これにスタジオからは驚きの声が上がり、MCの嵐・櫻井翔は眉間にしわを寄せて「謎ですね...」「何だったんですか?」と不思議そうに尾野に尋ねた。

尾野は笑いながら、エベレストではヤクという山岳高地に生息する家畜のウンチが燃料になるのだと説明。あるときウンチ溜めの倉庫にあるウンチが少なかったことから、心配になり自らウンチを拾い、燃料の足しにしたのだと明かした。

だが、尾野の謎すぎる行動はこれだけではなかった。「よくハエとしゃべっている」という謎行動があるそうで、この行動について尾野は「朝食とか外国で食べていたら手に止まっても汚いものに思えなくて『ハエちゃん』ってしちゃえば憎たらしくない」「『どっか行きなさい』って言うと行くんです。賢い!」と持論を展開。

「草を見ると食べたくなる」という謎行動については、デビュー当時のエピソードだとした上で「実家ではその辺に生えているものが野菜や薬味だった。東京でも生えてたんで(食べていた)」「でも友達に『東京のは汚いからアカン』っていわれて止めた」と説明。不思議すぎるエピソードを次々と明かし、スタジオを沸かせていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「尾野真千子面白いな~」「友達になりたいw」「キャラ素敵だわ〜〜」「こんな友達いたら絶対楽しいやんw」「こんなキャラだったのねw」などのコメントを寄せていた。




■参照リンク
『櫻井有吉アブナイ夜会』公式サイト(木曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/abunaiyakai/
『櫻井有吉アブナイ夜会』Twitter
https://twitter.com/abunaiyakai

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む