ニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツが共演するんだって!二大女優の競演になんかザワザワする映画『シークレット・アイズ』


90年代から現在に至るまで、ハリウッドのトップに君臨し続けてきた二人の女優 ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン、そして『それでも夜は明ける』(13)でアカデミー賞®主演男優賞にノミネートされたキウェテル・イジョフォー出演の極上のサスペンス『シークレット・アイズ』が6月公開されることになった。


2010年にアカデミー賞®外国語映画賞を受賞した『瞳の奥の秘密』をベースにした映画史上かつてないストーリーだオスカー二大女優の初競演を実現させた。"目は口ほどに物を言う"と言うが、キービジュアルではメインキャストの瞳がフォーカスされ、一体誰が嘘をついているのか想像を掻き立てる、緊張感の高いビジュアルになっている。

過去の未解決殺人事件を解くために、捜査チームの3人が再会する。だが、謎に迫れば迫るほど、真相は逃げていく。ようやく見つけたはずの犯人を、なぜ捕まえることができないのか?3人の中に裏切り者がいるのか?果たして、真実を握りつぶしたのは、誰──?当時絶賛された驚愕のラストシーンを、本作では更にひねり、世界が2度息をのむ、本格派にして新時代のサスペンスが完成した。


アメリカを震撼させた恐るべき事件から13年。捜査チームがたどり着いた、あってはならない真相とは?2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイ(キウェテル・イジョフォー)は、被害者を見て絶句する。その被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある検察局捜査官のジェス(ジュリア・ロバーツ)の最愛の娘だったのだ。レイはエリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と共に捜査に乗り出し、一度は容疑者を特定するものの、FBI組織内の事情により、真相は闇に葬り去られてしまった。あれから13年、驚愕の事実が紐解かれてゆく。

映画『シークレット・アイズ』は2016年6月TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開

(C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.



■参照リンク
映画『シークレット・アイズ』公式サイト
www.secret-eyes.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む