『スカッとジャパン』千葉雄大のイケメン対応を見た篠原信一のぶっちゃけ発言が面白すぎるwww


3月14日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(関西テレビ)に俳優・千葉雄大が登場。番組中でイケメンすぎる神対応を披露し、視聴者の間で話題となっている。


この日、視聴者投稿再現VTR〈イケメン神対応スカッと〉に登場した千葉は、飛行機の機内で、赤ちゃんが泣き出してオロオロしている若いママさんに対し、「ちょっとあなた。そんな小さな子供連れて飛行機乗るなんて少し考えなさいよ。こうなることわかるでしょ?ホント最近の母親は自分の都合ばっかり!」と文句をつけ、席の交換を求める女性客(遠野なぎこ)たちをよそに、千葉演じる若いビジネスマン風の男性は、CAから席の交換を提案に対し「いえ、僕は結構です。こんなに大きな声で泣けるなんて、元気で頼もしくないですか?赤ちゃんは僕たちの未来を支えてくれる宝物だと思うんです。だからお母さん、気にしなくて大丈夫ですよ」と爽やかな笑顔で微笑んで申し出をやんわりと固辞するというイケメン対応を披露。また、もう1本のVTRでは、自転車が故障して立ち往生中の女子高生に対して、一応は修理を試みるも修復が難しいと悟るや、「ここまでやったら絶対、直って欲しいから」と自分のランニングを中止してまでショップに案内し、その後、お礼を言おうとしていた彼女に、名乗ることすらなく立ち去るという爽やかな好青年を好演。無論、スタジオのゲストは満場一致で「スカッと」判定が下された。

こうした千葉演じる男性の言動に、スタジオゲストの篠原信一からは「いい話だと思いますよ。自分も同じようなことしたことあるんですけど、これ結局ね、男前だから皆さんようけ手たたいてるだけで」「結局ね、自分がするのか千葉君がするのかの違いで、こんなに違うのは、皆さん不公平感を感じますよね」といったツッコミが入った。また、番組を観た視聴者からは「篠原さんwwww」「ただしイケメンに限るという要素はあるw」「同じことしてもイケメンとか美人しか印象に残らなそうだよな」「飛行機のやつはイケメンじゃなかったら喧嘩になりそうだわwww」「たまにはブサメンの神対応もやってくれwww」といった声が相次いだ。とはいえ、困っている人に遭遇した際に行う神対応は、その容姿にかかわらず、相手にとっては実に有難いもの。誰しもこうしたスマートな対応がいつでもとれるようになりたいものだ。




■参照リンク
『痛快TVスカッとジャパン』公式サイト(月曜夜7時57分からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/sukattojapan/
千葉雄大オフィシャルブログ
ameblo.jp/chibayudai/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む