及川光博のガチすぎるセレブ王子様エピソードが話題に 「もう手遅れだけどフィアンセになりたいwww」


3月15日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ)に、俳優の及川光博が登場。番組内で明かしたそのガチすぎる王子様ぶりが、視聴者の間で話題となっている。


この日、番組では及川が中学から大学までの青春時代を過ごした成城の街を散策。学生時代に通ったという中華料理店を訪ねたり、高校時代の先輩と偶然遭遇したりと、及川にとっては実に思い出深い一日となった様子であった。そうした中、彼は自身の生い立ちについて語り、「当時うちにはメイドさんが3人くらい住み込みでいたのね。メイドさんっていうか...その当時の言葉で言うとお手伝いさんっていうのかな?」「俺、兄妹は3人いるんですけど、兄とミッチーと妹が。(メイドさんが)一人ずつの面倒をみてくれるんです」「(家は)元旅館を改装したビルです。店舗を含めた家ですよね」 「(家業は)飲食店を3店舗ほどと、マンション(経営)...」と、あまりにガチすぎる王子様ぶりを告白した。

そのため、この日の放送を観たネット上の視聴者からは「ガチですやんw」「ミッチーさすがやなwww」「メイドさんとかすごすぎるわwww」「やっぱただものではないな」「本当に王子様なんやな」「壇さん玉の輿だったんやね」「もう手遅れだけどフィアンセになりたいw」といった驚きの声が相次いだ。

及川と言えば、その王子様キャラでブレイク、現在は、独特な個性を活かした俳優として活躍しており、映画『僕だけがいない街』(3月19日公開)においては、ストーリーの鍵を握る元担任教師・八代学を演じているが、絶えず注目を集めるそんな彼だけに今後も目が離せなさそうな気配だ。

https://youtu.be/agMuJk818gA




■参照リンク
『火曜サプライズ』公式サイト(火曜19時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/kasapu/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む