『ビストロスマップ』米倉涼子の美ボディを作る「納豆トマト」料理がネット上で話題に


女優の米倉涼子が、3月14日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演。衝撃の手料理をテレビで初披露し、ネット上で話題を集めた。


番組が行った街頭インタビューで、世間から「料理が出来ない」というイメージを持たれていることが判明した米倉。VTRを見終えると「悔しいですね。毎日はやらないですよ。でもやりますよ」と話し、スタジオで簡単な手料理を披露することになった。

しかし、厨房に立った米倉は、SMAPの5人を目の前にすると「こんなのありえない」「リアルに嫌だ」と超緊張。メニューは、朝や時間がないときに作る納豆料理だとし、緊張しながら材料となるアボカド、トマトを手際よくカットしていった。

このレシピは、アボカド、トマト、納豆をベースに、じゃこ、ごま、海苔などを加えていくだけのシンプルなもの。順番に皿に盛り付けたら、お好みでごま油、めんつゆ、かつお節をかければ出来上がり。ご飯の上に乗せてもいいが、なくてもお腹いっぱいになるという。

中居正広は「納豆とトマトを和えるのは経験ないですね。食べたことがないんで(味が)分からない」と米倉の料理を不思議がったが、出来上がった料理を一口食べると「美味しい、美味しい!」と大絶賛。稲垣吾郎や木村拓哉は「トマトが意外」「トマト納豆は今まで食べたことない」とトマトと納豆の組み合わせが意外と合うことに驚いた。

SMAPから高評価を受けた米倉は「あー良かった」「変な汗すごいかいてるもん」とほっと胸をなで下ろした。だが、中居は最後に「良かった。これでテレビの前のみなさんに米倉さんは料理できなくないんだって。ま、ただ、混ぜただけですけどね」とチクリ。米倉は「ヒドいな!」と苦笑いしていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「美味しそう」「今度作ってみようかなー!ただ混ぜるだけならきっとできる!笑」「米倉涼子の爆弾納豆〜試してみよ!」「本気喰いのSMAPさん達カワイイ」「健康的な料理ではあった」などとコメントを寄せていた。




■参照リンク
『SMAP×SMAP』公式サイト(月曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/smapsmap/
フジテレビ Twitter
https://twitter.com/fujitv

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む