日本人女性としては初!「フェンダー」とアーティスト契約した森恵が新作リリース


シンガーソングライターの森恵が、カバーアルバム『COVERS Grace of the Guitar+』をリリースした。

other

森は、世界的なギターブランド「フェンダー」と、日本では4名しか受けていないアーティスト契約を、日本人女性として初めて結んでいる。

さらに、同じく世界的なギターブランド「ギルドギターズ」とも日本人初のエンドースメント契約を結んでおり、老舗ギターメーカーならではのアコースティックギターの音色が、彼女の歌声を引き立てている。

2005年のインディーズデビューから10年。ストリートでの弾き語りやテレビのカラオケ歌唱番組などで数々のカバー曲を披露しててきた森が、多くのファンの要望に応えたのが『COVERS Grace of the Guitar+』だ。

同作は、2013年にリリースした『Grace of the Guitar』の流れを継いだアルバム。前作はギターサウンドと彼女の歌声のみで構成されたアルバムだったが、今回はタイトルの「+」にもあるように、森のギターに加え鍵盤楽器や他の楽器を加えたアレンジでレコーディングされている。

収録曲はYouTubeに全曲アップされているので、FENDERが認めた彼女のパフォーマンスをぜひチェックしてみよう。

・森恵 / 歌うたいのバラッド COVERS Grace of The Guitar+ トレーラー(Vol.1)
https://www.youtube.com/watch?v=-6fdCmrX6fg
・森恵 オフィシャルサイト
http://www.multiformatstudio.jp/morimegumi/
続きを読む