俳優・真田広之がこれまでの人生でやり残してきたこととは?


俳優・真田広之が、ビル・コンドン監督作『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』に出演した。イアン・マッケランが93歳のホームズ役に挑み、名探偵の最後の推理を描く極上のミステリーで、真田は謎のカギを握る日本人ウメザキ役。"英国の至宝"マッケランとの共演の感想をはじめ、"記憶"がテーマの本作のように忘れられない出来事についても直撃! そして世界で活躍する名優・真田がホームズのように"やり残したこと"とは――必読です!


Q:本作のどこに惹かれて出演を決めましたか?

面白いアイデア、です。ホームズにはどこか実在した人物のように感じさせる不思議な魅力があって、それをイアン・マッケランが演じるということは聞いていました。そこに自分がウメザキという人物で、イアンが演じる晩年のシャーロックに深く絡めるという、シャーロック映画の歴史に日本人が登場するということも驚きでしたが、そのチャンスが自分に来たということもまた喜びと驚きで、本当にほぼ迷わずにやりたいと思いましたね。

Q:ウメザキについて、キャラクターの分析や役作りはされましたか?

原作を読みながら彼の背景などを探りましたが、シンプルにシャーロックとの関係性だけを気をつけようという方向になりました。父の影響で英国絡みに傾倒している男で、そしてシャーロックのせいで父がいなくなったと彼を責めながらも、どこかでシャーロックに対して疑似親子的な愛情も持っている。ヒーローとしてもあがめている。その微妙な距離感といいますか、それが一番大事かなということで気をつけていました。


Q:本作のホームズがまさにそうですが、真田さんご自身にもパブリックイメージがおありで、自分の認識と実際とのギャップはありますか?

たとえば、このシャーロックじゃないですけど、イメージがあるほどギャップというものが武器になる仕事だと思うんですね。人それぞれが描いているイメージが違うと思うので申し上げにくいですが、あるとすれば既存のイメージを裏切る役柄を演じてみるということが醍醐味でしょうか。よいサービスであるとも思うので、それまで見せたことがない顔をどれだけ日頃開拓できるのかということも大事な仕事なのかなと思っています。

Q:イアンの俳優としての仕事の取り組み方を見ていかがでしたか?

技術やキャリアは言うまでもなく、役柄に真摯に向き合う姿勢とでも言いましょうか。テクニックでこなすことは出来るでしょうけど、常にベストを目指す、アイデアをひねりながらコラボレーションしながら、クリエイションを楽しんでいるといいますかね。プロというと職業、職人という感じで聞こえてしまいがちですが、そこにプラス、情熱を失わない、クリエイションをしっかりと楽しむ。そういう芸術家肌というものを両立されている素晴らしさ、そのバランスの良さですかね。

Q:ホームズにふさわしいカリスマ性もありますよね。

周りの人たちを巻き込んでいく静かな引率力といいますか、イアンがそこで役柄に入って佇んでいるだけで、周りが神聖な空気になるんですよね。ピーンと張りつめた空気のなかで冗談を言ったりして場を和ませながら、みんなの良さを引き出していこうとする。そのすごさを感じましたね。


Q:本作のテーマとして"記憶"があるかと思いますが、真田さんのキャリアで忘れられないことは何でしょうか?

それは多いですね。いろいろな場所にも行きますし、価値観の違う人たちと仕事をすることになるので、思い出などは仕事柄、受けるものがとても大きいです。観光で行くより仕事で行くほうが、よくわかるじゃないですか。さらに映画は総合芸術と言いますが、いろいろな国から集まったスタッフとキャストが、お互いに自分の巣立ったところではないところで生活をして映画を作っている。なかなか経験できないことなので、この仕事の面白みというか、おいしいところのひとつではないかなと思いますね。

Q:ホームズは人生でやり残したことにリトライしますが、ご自身の半生でもう一度取り組みたいことは何ですか?

役柄や仕事で言うと完璧ということがない仕事だと思うので、またチャンスがあればやってみたいと思います。20代まではやっていた、そして30以降意図的に休止をしていたんですけど、音楽活動ということもどこかで自分のなかでやってみたいことでもあります。今は趣味にしてしまっていますけど、今しか出来ない音楽というものもあるでしょうから、そろそろ解禁にしてみても良いかなと考え始めているところです。「本業に集中しろよ」という自分の後頭部からの声に従っていたんですけど、やはりうずくものがあるらしく(笑)。どうなるかわからないですけど、ふとそんなことを考える今日このごろですね。


映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』は、2016年3月18日(金)より、全国ロードショー!



(C)Agatha A Nitecka / SLIGHT TRICK PRODUCTIONS

■参照リンク
映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』公式サイト
gaga.ne.jp/holmes/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む