クラスの終わりには皆で「ファッ○ユー」! ヨガに「怒り」を取り入れた美人インストラクターが話題に【動画】



「怒り」をミックスした斬新なヨガを教える女性インストラクターがいるらしい。

https://vimeo.com/153702834

Rage Yoga from Elizabeth Cameron on Vimeo.


カナダ・カルガリー在住のヨガインストラクターLindsay Istaceさんが教える「RAGE YOGA(怒りのヨガ)」は、自分の怒りを解放するヨガだ。通常のヨガポーズに加えて、罵声、攻撃的なジェスチャー、ビール(飲酒)などを取り入れている。クラスの最後には、手を合わせるポーズの代わりに、全員で「ファックユー!」と叫ぶというから、かなり怒っている。

ヨガ好きには不敬な行為のように感じるかもしれないが、意外や癒し効果バツグン。Lindsayさん自身がつらい破局を経験したときに、ヨガをしながら叫んだり罵倒してみたら早く立ち直れたことから、このヨガのアイデアを思いついたのだそうだ。実際、人間は怒って叫んで罵倒する場が用意されると、バカ正直にやっているのが可笑しく感じてきて、わりとすぐに怒りが笑いに変わるらしい。

明るくお喋りな性格のLindsayさんは、マジメで大げさなまでに穏やかなヨガクラスの雰囲気に疑問を抱き、新たに「RAGE YOGA」のクラスを開講。街にあるバー<Dickens Pub>で毎週月曜水曜の夜に、12ドル(約1,360円)のクラスを開いており、ビールが1杯サービスで飲めることもあってか大人気だという。

参加者が撮影した動画では、バーで行われる「RAGE YOGA」の様子を見ることができる。店内のビリヤード台を避けるようにスペースを作り、床にビールグラスを置き、ヨガをする人々。男性も気軽に参加しやすいようで、男女半々ぐらいの比率だ。店内に流れるBGMは、リラックスミュージックではなく、激しいロック。ヨガの合間に一息つくときに飲むのは、水ではなくビールだ(水分補給にならないのでは...?)。

常連のColleen Trumbleさんは「かなりゆるい雰囲気ね。よろけたり倒れたりしたら笑っていいし、クラスの平穏な空気を壊しちゃいけないと感じる必要はない」と説明している。

そんな彼女のヨガは一般ウケするわけではなく、邪道なアプローチだと嫌悪するインストラクターもいるようだ。彼女は「様々な意見があって、様々な人が選ぶのがいい」と考えているそうだが、一番の願いは「ヨガが気になるけど、クラスの雰囲気に馴染めなかった人に、ヨガを体験するきっかけになってほしい」ということなのだとか。

【参照リンク】
http://www.odditycentral.com/

■3月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む