透け透け下着&胸の谷間全開でガンズ・アンド・ローゼズのドラムを完コピする美女がセクシーすぎる【動画】



セクシーな衣装に身を包んだ韓国の美女ドラマーが、ガンズ・アンド・ローゼズの曲をカバーする動画が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=-6w_3P_l5FA


部屋の隅に置かれたドラムセットの前に座っているのは、黒のボンデージ風ランジェリーを着た韓国の美女ドラマー、BEBOP A-YEONさん。彼女がドラムを披露する曲は、ガンズの名曲「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」だ。

ロック好きな彼女は笑顔を見せると、曲に合わせてドラムを叩き始める。長い髪を揺らし、セクシーかつクールに演奏するA-YEONさん。アクセル・ローズのボーカルに合わせて、時々歌詞を口ずさみながら、力強くドラムを叩き続ける。下着のストラップが肩から落ちても気にせず、最後まで楽しそうに演奏する姿はセクシーかつクールだ。

このドラマー美女による完コピ動画に対し、ネット上では

「セクシーすぎる!」
「最高のドラマーだ!」
「なぜ下着姿?」
「おっぱいに目がいく」
「ドラムはまあまあだね」

と、なかなか注目を集めているようだ。A-YEONさんは他にも、MUSE「Hysteria」のドラムカバーや、ドラムに加えてキーボードの腕前を披露する動画なども公開している。

■3月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む