「ウォーリーをさがせ!」の世界をリアル体験できる360度動画が楽しすぎる



あの『ウォーリーをさがせ!』の世界をリアルに体験できる360度動画が人気を集めている。

https://www.youtube.com/watch?v=1RG6ThD6Ynw


日本でもブームになった『ウォーリーをさがせ!』。赤と白のボーダーシャツを着た"ウォーリー"を人混みの中から探し出すという内容の絵本だが、これを360度動画でリアルに再現するとどうなるのだろうか。

カメラに映し出されるのは、米カリフォルニア州サンタモニカの街角。晴天の中、大勢の人が行き来するストリートで、赤白ボーダーシャツとニットキャップに眼鏡をかけたウォーリーを探し出そう! という動画である。

画面中央には、指名手配中のウォーリーの顔が掲げられている。その後も、遊園地や、ビーチ、埠頭など、次々とシチュエーションが移り変わっていく。複数の男性たちが無線で「彼は眼鏡を着用している」「いたぞ!」「ウォーリーだ!」などとやりとりしており、絵本にはない臨場感が味わえる。

この動画は複数のGoProで撮影し、Kolorパノラマ専門ソフトウェアを使って製作されたという。4人の男性たちが撮影の裏側を明かすメイキング動画も公開されているが、実はスーパーマリオ、ピザ男といった隠れキャラも混じっているようだ。

あの『ウォーリーをさがせ!』を360度でリアル体験できる動画に対し、ネット上では

「素晴らしいアイデアだ!」
「最高の360度動画!」
「マリオがいた!」
「楽しい! クセになる!」
「カッコよくてインタラクティブな体験ができる!」

と、根強いファンを喜ばせているようだ。

【参照リンク】
・Where's Waldo 360
https://www.youtube.com/watch?v=1RG6ThD6Ynw

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む