ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ共演の大ヒット映画『ヒート』前日譚、マイケル・マン監督自ら小説化か!


ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノという二大大御所スターを主演に1995年に公開された映画『ヒート』の前日譚を、監督のマイケル・マンが小説化するというファンにとっては嬉しすぎる朗報が報じられている。


映画監督だけでなく脚本家としても実績のあるマンは、自身のブックレーベル「Michael Mann Books」を立ち上げることになったのだが、映画化を視野に入れた出版を待つたくさんの小説作品リストの中で、『ヒート』前日譚は最優先プライオリティとなっているそう。

『ヒート』のLA市警警部ヴィンセント・ハナ(アル・パチーノ)、ギャングのニール・マッコーリー(ロバート・デ・ニーロ)、ニールの部下クリス・シヘリス(ヴァル・キルマー)らの若き日が描かれ、マン自身が執筆予定といわれている。


小説化された暁には、映画化も一気に現実味を帯びそうな企画のため、今後の展開に大いに期待が寄せられている。



■参照リンク
http://deadline.com/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む