いきものがかり・吉岡聖恵の「15秒で10曲歌っちゃいました」に加藤諒がダンスで挑戦→画力強すぎて目が離せないwww【動画】



「いきものがかり」がデビュー10周年を記念したベストアルバム『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』のテレビCMが話題を呼んでいる。

https://youtu.be/j4PeZj202ps


ボーカル吉岡聖恵が、「ありがとう」「SAKURA」「YELL」「じょいふる」「風が吹いている」「ブルーバード」「キミがいる」などの人気曲を、それぞれの振付つきで一気に歌い上げる「15秒で10曲歌っちゃいましたメドレー」から始まる今回の動画。一気に歌い上げる吉岡の超人技の後に登場するのは、あまりに強い顔面画力を持つ個性派俳優の加藤諒だ。加藤は、吉岡の真似をしているのか、同じく「15秒で10曲歌っちゃいましたメドレー」に挑戦をするも、どこかワンテンポ鈍く、終わった後の呆然とした表情を浮かべている。その他にも、加藤の強すぎる眉毛にフォーカスしたものや、最後の方になると、曲のテンポに慣れてきたのか、どんどん楽曲を自分のモノにし、体全部で曲を表現し弾けまくる加藤も見られ、とにかく楽しそうだ。

本ベストアルバムは、「SAKURA」「ブルーバード」「YELL」「じょいふる」「ありがとう」「風が吹いている」といった超ヒットシングル曲に加え、「あなた」「ラブとピース!」などのアルバム未収録の最新シングル曲も完全網羅。さらにJRA2016年CMソング「いこう」をはじめ、4月クールドラマ主題歌など、今後続々と発表になるタイアップ付きの新曲も4曲収録。さらにインディーズ時代の名曲「真夏のエレジー」、そしてライブでのアレンジをもとにした「コイスルオトメ-激情編 -」を新録音で収録されている。

■参照リンク
いきものがかり 公式サイト
http://ikimonogakari.com/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む