ホワイトデーに彼女のために自作したUFOキャッチャーが「地味だけど愛いっぱい」と話題に



3月14日のホワイトデーにアクセサリーやスイーツを贈った男性は多いのではないだろうか?韓国でもホワイトデーは男性が女性にプレゼントを贈る大事な記念日となっているが、最近、ある男性が彼女のために手作りした風変わりなプレゼントがネット上で話題を集めている。

工科大学出身の韓国人男性、パク・ジンソクさんが彼女のために作ったものとは、小さな小さなUFOキャッチャー。ゲームセンターにあるUFOキャッチャーのミニ版で、小さなカップケーキやチョコレートをクレーンで掴み、穴に落とすことができる。

しかし、電気で動くゲームセンターのUFOキャッチャーとは違い、4本の注射筒を使い、空気の圧力を加減しながら動かす。また、UFOキャッチャーの内部にはアクセサリーを隠せる空間があるのだとか。パクさんは、彼女にUFOキャッチャーで遊んでもらい、サプライズ的にアクセサリーをプレゼントしたそうだ。

パクさんが、13日に自作UFOキャッチャーの動画をFacebookに掲載したところ話題に。パクさんは「彼女にプレゼントを渡すときに何か楽しく渡せないかと思い考え付いた」「UFOキャッチャーは本当のプレゼントを隠すためのもの」と説明したという。

ネット上には「え、自分で作ったの?」「カッコイイ」「本当ステキだね」などと驚きの声や、女性からは羨む声が集まっている。これまでプレゼントはそのまま渡していたという人は、次回こういった遊びを取り入れてみてはいかがだろう。

화이트데이 선물~

Jin Seok Parkさんの投稿 2016年3月13日


■参照リンク
https://www.facebook.com/jinseok.park.545/videos/1122907557754222/
http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=54215
続きを読む