前年度比約400パーセント!GWの海外旅行先としてマカオ、釜山を抑え人気赤マル急上昇第1位となった都市は?


世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが、ゴールデンウィークの予約状況をもとに、人気旅行先および、ゴールデンウィークの最新旅行トレンドを発表した。


前年比約4倍!今年のゴールデンウィーク、最も人気が伸びたのは◯◯だ!

3位の韓国・釜山や、4位の台湾・高雄といった、第2の都市も高い勢いで人気が上がっている。また2位のマカオは、前年比約2倍で人気上昇。マカオ航空が昨年の11月より成田-マカオ線を毎日運航に増便したほか、今年の3月には福岡-マカオ線の直行便の運航を開始するなど、ますますアクセスが良くなり、観光客がさらに増えることが見込まれる。


そして1位は昨年から引き続き、人気急上昇中のベトナム・ダナンだ。今年になっても前年比約4倍の成長と勢いが止まらない。低予算でビーチリゾートと世界遺産が楽しめる気軽さが人気のポイントとなっているようだ。

今年のゴールデンウィーク、一番人気は2年連続で◯◯!4強は昨年と変わらず推移

海外人気旅行先ランキングでは、昨年ランク外であったマカオが10位にランクインしており、伸び率ランキングと合わせて人気を集める結果となった。また、去年の8位から5位に浮上した香港は、国際市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルが今年発表した「観光都市トップ100」で1位に選ばれており、日本でも各都市で就航・増便が相次ぐなど、盛り上がりを見せている。


上位4都市の台北、 バンコク、ソウル、オアフ島が去年と同様の順位となっており安定的な人気を誇っている。

航空会社各社が、4月1日予約分から航空券の燃油 サーチャージを0円にすることを相次いで発表しているが、それにより、遠方の地域ほど値下げが起きるため、 今後ますます遠方への旅行者が増えることが予想される。

おすすめはちょいずらし?!人気都市ハワイが "後に2日有休をつける" と約37万円もお得

今年のゴールデンウィークは4月29日から5月8日までの最大10連休だが、有休をつかえばさらにお得に旅行にいくことができるのだ。

例えば、

ハワイは、後ろにずらすことで、最大約37万円お得!

バンコクは後に2日有休をつけると、 最低価格が2万円台!

もし有給が取れなくても、台北・ソウルの近距離はカレンダー通りで平均5万円弱なのだ。



■参照リンク
エクスペディア (Expedia)
www.expedia.co.jp

■3月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む