降格争い真っただ中のドローゴールに喜びすぎた選手とサポーターのアツい掛け合いが面白すぎるwww【動画】



3月20日に行われたイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスル対サンダーランドの試合は、リーグ屈指の凶暴なダービー戦となった。そんな中決まったアレクサンダル・ミトロヴィッチのゴール直後に乱入して来たファンの痛すぎるニアミスシーンが話題となっている。

https://youtu.be/2VAW_A2ZZEQ


イングランド北東部で長年しのぎを削った両雄の"タイン・ウェア・ダービー"。荒っぽいサポーター同士の潰し合いは、リーグ順位など関係ない、まさに"ガチ"そのものだ。

シーンは0-1のビハインドでサンダーランドがリードしている状況で、ニューカッスル、アレクサンダル・ミトロヴィッチがヘッドで千金のゴール!シャツを脱ぎカード必至のゴールセレブレーションでサポーターに答えるミトロヴィッチの前に、追い出される覚悟でピッチになだれ込んできたサポーターが現れる。

ノリのいいミトロヴィッチが乱入者に抱きつこうと思い切りダイブすると、サポーターが仰け反ってかわしてしまい、哀れ、頭から落下。普通はかなり痛い自爆シーンだが、アドレナリン出まくりの状況なのでお構いなしに、立ち上がり熱い抱擁を交わす。

現在19位と降格への道まっしぐらのニューカッスルは、宿敵相手に追いついたという喜びもさることながら、実は、サンダーランドが18位という状況。たかがドロー、されどドローなのだ。ファンも選手も後半39分のゴールに感情を抑え切ることができなかったのがよく分かる映像である。

■3月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む