博多大吉、吉瀬美智子と夫婦役でCM共演するも「本当の夫婦」と勘違いしかける事案発生 「あれ?今晩抱けるのかな?・・・」


3月23日に放送されたTBSラジオの『たまむすび』で、博多大吉が吉瀬美智子と夫婦役として共演した「チーザ」のCMについて語り、話題となっている。


このCMは、夫婦が夜リビングのソファーに座って、お酒を飲みながら「チーザ」を食べるという内容で、夫役の大吉が妻役の吉瀬に向かって、チーザの穴越しに妻を見つめながら、「いつもありがとうね」と感謝を述べる、といったものだ。

それだけのシーンだが、普段女優と一緒に仕事をすることがない大吉は、「イヤイヤイヤ、このCMは恥ずかしかったですね~」と感想を語り、「とにかく吉瀬さんは女優さんなんで役を作ってくるんですよ」と相手役の吉瀬について語った。

CM監督からは「今でも仲睦まじい。新婚さんではないけれども、お互いが心の底から尊敬し合っている、愛し合っている夫婦です」という設定指導を受けたそうで、大吉はそれを聞いても「僕は『はいはい、わかりました』ぐらいの。だって、セリフって2つしかないから」と気軽に思っていたのだとか。しかし相手となる吉瀬は、がっつり役作りをしてきたようで、「たぶんですけど・・・風呂上がりみたいな感じで。だから家事が終わって、全ての洗い物が終わって、改めて座るぐらいの雰囲気で来られたんですよ・・・」と、きちんと「妻」役として登場したのだとか。

その登場に焦った大吉だが、撮影中は「決めゼリフだけは言いながらも、合間は自由にしゃべってください」というフリー演技だったことから、大吉は「夫」として会話をすることに。だが「妻」役の吉瀬が「本当に旦那を愛している奥さん」になっていることから、大吉は「それを2、3分喰らうと、コッチも変な感情になってくるんでよ・・・」と語り、「・・・単刀直入に言うと、『あれっ?今晩、抱けるのかな?』っていう」と、変な感情が沸いてきたと語る。

それを聞いた赤江は「早い早い(笑)」と突っ込むも、大吉は「夫婦だから。『あれっ?この後寝室で一緒に寝るのかしら?』『あれ?俺、吉瀬さんと夫婦なのかな?』って一瞬思うぐらいの・・・」と勘違いを起こしてしまいそうになったようで、「あのフェイスで、このささやきで。で、肌がほらお風呂あがりだから、結構なんかしっとりとした何かを塗られていて。近くで見れば見るほど、本当にいい女なんすよ」と吉瀬を大絶賛する大吉。

ネット上では「CMのお芝居で吉瀬さんにデレデレって、さすがエロ吉(笑) 」「吉瀬美智子の旦那を愛してる演技を2.3分食らうと抱けるのかな?ってw」「吉瀬さん、間近で見るととんでもなく綺麗だろうな」などの声が挙がっている。



■参照リンク
『たまむすび』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/tama954/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む