映画『バットマン vs スーパーマン』がもし1995年に作られていたら?【動画】



ついに公開となったDCコミック映画の最新作『バットマン vs スーパーマン』の予告編を、90年代っぽく加工・編集した動画が登場した。

https://www.youtube.com/watch?v=HOnUt2P3qiM


3月25日(金)から公開となった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。2大ヒーローが激突するシリアスなストーリーを反映し、予告編もかなり重々しいものとなっている。

この超大作が、もし1995年に公開されていたら...? ということで、オリジナルの予告編を加工・編集して90年代風の映像にしたパロディ動画を<ScreenCrush>が公開した。

まず、アスペクト比は当時の家庭用VHS風に4:3にして、BGMもムダに荘厳なオーケストラ仕様。つまり、90年代バットマン映画2作(『フォーエヴァー』『Mr.フリーズの逆襲』)の予告編のようなもので、イケイケ親父ことジョエル・シュマッカー監督のダサさを再現しているとも言える。

80年代ほど振りきれない中途半端な派手さや、テレビの洋画劇場感あふれる構成は、妙にシリアスになってしまった昨今のヒーロー映画に辟易しているファンには懐かしいかもしれない。

こちらはオリジナルの予告編
https://www.youtube.com/watch?v=LkOY11mMwWA


【参照リンク】
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む