尖った耳、スプリットタン、紫色の瞳... 全身肉体改造した美少女がゲームキャラみたいで可愛すぎる【動画】



この世のものとは思えない、妖精のようなルックスに肉体改造した美女が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=DdzNEUxzc4k


イギリス出身のタトゥーアーティストGrace Neutralさん(26)が、ネットで話題になっている。彼女は全身を改造し、パープルの瞳、とがった耳、割れた舌、タトゥーだらけの身体などを実現させているのだ。そんな彼女のインスタグラムは注目を集めており、すでに30万人以上のフォロワーがいる。

彼女は孤独な幼少期を過ごし、「肉体改造によって自身の魂を表現できる」と信じるようになったらしい。まず21歳のときに舌を割る手術を受けた。再び話す練習をする羽目になり、その後は舌足らずな喋り方になったが、特に問題はないそうだ。

次におへそを除去する手術を受け、ツルツルのお腹に。そして、顔に模様のような傷を入れ、さらに耳をピクシー(妖精)のように尖らせ、耳たぶも除去してしまった。

最も恐怖を感じたのは、白目にタトゥーを入れて薄い紫色に染める改造術だという。まだ過去に100人も受けたことがなく、視力に影響が出る可能性もある危険な施術だった。彼女は長いこと悩んだが、肉体改造の最後のステップとして決行したそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=n81hmoeeovM


2016年3月に開催された「ロンドン・ファッション・ウィーク」では、デザイナーのアシュリー・ウィリアムスのモデルとして出演したGraceさん。ファッションブランド<MOTEL>ともコラボレーションし、ワンピースやTシャツなどを発売している。

彼女は「皆がさまざまな美のかたちに対して理解があると感じる。誰もが私のようなルックスになりたいとは思わないだろうけど、こうすることで"自分らしく見せたい"というメッセージは送ることはできる。境界やルールやバリアはない。自分が居心地よく感じるように、自己表現をする必要があるだけ」と、オンラインメディア<The Debrief>で語っている。

また、肉体改造して美を追求したい人に向けて、「よく勉強して、必ず研究してから、その中で最もいい医者を選ぶこと。肉体改造はアンダーグラウンドだから、法的にグレーな場合は、本当に慎重にならなければならない」と、アドバイスを送っている。

【参照リンク】
http://www.odditycentral.com/

■3月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む