元祖イケメン俳優・草刈正雄は40年前もやっぱりカッコよすぎた!若かりし頃の愛犬とのツーショット写真に絶賛の嵐


3月28日、NHK大河ドラマ『真田丸』に真田昌幸役で出演し、怪演ぶりが話題の草刈正雄(63)がアメブロのオフィシャルブログにて、ある1枚の写真を公開した。それは、ブログ開設後、海外に住むファンから送られてきたという、約40年前の草刈と当時の愛犬・チビリとのツーショット写真だ。


今やダンディで物腰の柔らかいイメージがある草刈だが、公開された写真は、さわやかで優しい印象が強い。「しかし、若いなぁ~~オレ(^^;;」と照れくさいようなコメントをしているが、「元祖イケメン」とも言われるだけあって、今とはまた違った魅力がたっぷり詰まっている。

また、ブログ文中では、映画『がんばれ!若大将』(75)に参加したエキストラから送られてきたことも明かしている。これを見たファンからは、「カッコイイです!」「当時から素敵でしたよね。昭和を思い出しました」「草刈さんのような方を本物のイケメンというんだと思います」と称賛の声が続出している。アメブロを解説してまだ一週間ばかりの草刈だが、このように昔の写真をゲットするなど、早くもその恩恵を受けているようだ。



■参照リンク
草刈正雄 公式ブログ
ameblo.jp/masaokusakari/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む