『おそ松さん』ついに最終回!「今週で終わるなんて」「続編やって」とファンから悲しみの声


人気深夜アニメ『おそ松さん』(テレビ東京)の第25話(最終話)が放送された3月28日深夜、ネット上の視聴者からは、その放送終了を惜しむ声が相次いだ。



『おそ松くん』原作者・赤塚不二夫の生誕80周年を期に制作された本作は、『おそ松くん』時代に活躍した兄弟をはじめ、同作人気キャラクターが大人になった状態で登場するなど、元ネタである『おそ松くん』のファンはもとより、若い世代のファン層にも親しまれる人気作となった。最終回であったこの日は、【おそまつさんでした】というタイトルの1ストーリーの放送となったものの、彼らが"センバツ"での優勝を目指して悪戦苦闘するその展開の中には、シュール系あり、お色気系ありのギャグのオンパレードで、ある意味"らしい"最終話に。そのため、この日の放送を観たファンからは「おもろかったw」「今週で終わるなんて信じられんわ」「まーたひそかな楽しみが減ってもうたわwww」「古典ギャグと今風のギャグがええ感じに混在しとったよな」「オタ笑いとかも入れとるしかなり実験的な作品だったと思うわ」「続編やってくれへんかな」といった、その最終話を惜しむ声が相次いだ。

最近ではこの『おそ松くん』および『おそ松さん』のほかにも、『天才バカボン』が実写ドラマ化されるなど、ブーム再燃の兆しがある赤塚作品。かつて多くの少年少女たちを魅了した赤塚ワールドが、時を経て、今の世代の視聴者も、再び魅了しそうな気配だ。


https://youtu.be/_imsKXx0Stk


■参照リンク
TVアニメ『おそ松さん』公式サイト
osomatsusan.com
TVアニメ『おそ松さん』公式Twitter
https://twitter.com/osomatsu_PR

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む