昭和のコメディ王・萩本欽一が『ごきげんよう』で見せたベテラントークがさすがすぎると絶賛の嵐


3月30日に放送された『ライオンのごきげんようゴールデン!大物だらけのサイコロSP』(フジテレビ)に、萩本欽一が登場。小堺一機との"師弟コラボ"が、視聴者の間で話題となっている。


お昼の本放送の最終回を目前に控えたこの日、番組では和田アキ子、泉ピン子、北大路欣也、松下奈緒、恵俊彰、宮根誠司、上沼恵美子、勝俣州和、磯野貴理子、清水ミチコ、YOU、ケント・デリカットといったバラエティに富んだ大物芸能人たちが数多く登場した。そうした中で、小堺から「私の芸能界の師匠と自分で勝手に思わせていただいてるお二人」と紹介される形で堺正章と共にラストのトークゲストとして登場した萩本は、登場するなり堺と息の合った掛け合いをするなど、ベテランならではのトークでスタジオを沸かせた。その後も、萩本が小堺に対して「お前の生き方汚いよ、堺さんに世話になって、俺に世話になったってさ...なぁ!」「うまいこと逃げやがってこの野郎」「具体的に言わなきゃわかんないだろ」と、終始鋭いツッコミを入れると、小堺もタジタジに。この様子を観たネット上の視聴者からは「やっぱ欽ちゃんてすげえな」「頭の回転がハンパないわ」「おもしれえwwwww」「なんか特番らしくていいな」「さすが昭和のコメディ王」「いつまでも現役でいて欲しいわ」といった声が相次いだ。

いよいよ3月31日の放送をもって、最終回を迎える『ごきげんよう』。最終回はこれまでとは違い、ゲストを呼ばず、長らく番組の顔をつとめた小堺のみでのイレギュラー進行となるというが、その有終の美に、多くの視聴者が注目している。



■参照リンク
『ライオンのごきげんよう』公式サイト(フジテレビ)
www.fujitv.co.jp/gokigen/
フジテレビ 公式Twitter
https://twitter.com/fujitv

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む