『怒り新党』夏目三久アナのラスト回に「涙出てきた」「戻ってきて」とファンから惜しむ声続出


3月31日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)に、夏目三久アナウンサーが登場。そのラスト出演の様子が、視聴者の間で話題となっている。


この日も番組ではいつものように、視聴者からの"怒り"に満ちた投稿に、有吉とマツコがコメントしていったが、同日は夏目アナ最後の出演とあって、番組の終盤、マツコから「夏目さん、夏目さん、なんかお話があるんでしょ?」と水を向けられた夏目は「5年間務めさせていただきました総裁秘書の職を、この度離れる事になりました。いやもう本当にお二人のそばで仕事が出来るなんて本当に幸せな時間でした」とコメント。それまでの流れから一変、スタジオは途端にしんみりとした雰囲気に。その後、これまでの足跡をまとめたVTR明けの「視聴者の皆様、番組を愛していただいてありがとうございました。私はいなくなりますが、ますますこの番組はパワーアップしていくと思いますので、今後とも番組を引き続き愛してください。よろしくお願いします。5年間ありがとうございました」というコメントを最後に、すべての出番を終えた夏目アナであった。そんな彼女の挨拶を聞いた有吉とマツコからは、「(挨拶が)ちょっと長いかな」(有吉)、「編集しづらかったかな」(マツコ)と、なんとも"らしい"コメントが飛び出した。また、ネット上の視聴者からは「めっちゃ寂しい...」「なんかうっかり涙出てきてしまったわw」「夏目ちゃんていい子だよな」「春だな...」「珍しくしんみりしてしまった」「すでに戻ってきてほしいわ」といった声が巻き起こった。

夏目アナと言えば、日本テレビ退社後は同番組をはじめ、バラエティを中心に活躍。その後は朝の顔としても活躍してきたが、フリーアナ界でも1、2を争う人気者の彼女だけに、そのラストを惜しむ声はかなりのもの。彼女の今後の活躍と復活に期待したいところだ。

■参照リンク
『マツコ&有吉 怒り新党』公式サイト(毎週水曜よる11時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/ikari/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む