『5時に夢中!』岡本夏生の電撃降板にネット上から悲しみの声 「岡本さんは無形文化財にしてもいいレベル」


人気番組『5時に夢中!』(東京MX)にてレギュラーコメンテーターとして活躍していたタレント・岡本夏生が、3月29日の放送を最後に突如として番組を降板したことを受け、ネット上の視聴者の間で悲しみの声が巻き起こっている。


この日の番組冒頭、岡本は、3月8日の放送において、インフルエンザにかかった状態で出演していたことで共演者らに迷惑をかけたことなどを謝罪した上で、「深く反省し、今日限りで番組を降りることになりました。今までありがとうございました」と突然の降板を発表。同日付で岡本の公式ブログに投稿された【今日で、終わり】という記事の中でも、「今まで、ありがとうございました。感謝の、気持ちを、込めてコメント欄を、お久しぶりーふに、開通するわよ!人生ガチンコすぎるわよ」と、出演時にスタジオで撮影したと思しき画像に添える形でコメントした。

これを受け、岡本の降板を惜しむ声がネット上の視聴者の間で噴出。「なんていうことや...」「医者から大丈夫言われてたから出ただけなのになんでこんなことに」「放送事故要素がなくなってしまったらもうMX観ないかもw」「悲報でしかない」「鬼の首とったみたいにインフル批判してたやつが許せん」「天才を常識で縛ったらアカン」「岡本さんは無形文化財にしてもいいレベルだぞ?」「ブログがめっちゃ悲しそうで涙出てきたわ」「岡本さん、今月ちゃんと支払いできるのかな...」「しれっとまた戻ってきて欲しいわ」といった声が相次いだ。

岡本と言えば、かねてより個性的な衣装強烈な言動が注目を浴び、多くのファンに愛されているが、その一方で、自らの極貧生活について語った際に、同番組が"命綱"であることを明かしていたため、今回の降板については、しばらくの間、視聴者の間でも物議を醸しそうな気配だ。



■参照リンク
『5時に夢中!』公式サイト(月〜金曜夕方5時からTOKYO MXにて放送)
s.mxtv.jp/goji/
岡本夏生 ブログ
ameblo.jp/okamoto-natsuki/

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む