SMAP・木村拓哉が語る「仕事に対するスタンス」がカッコよすぎると話題に


3月25日に放送された人気ラジオ番組『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、SMAP・木村拓哉が"仕事"についてコメントし、リスナーの間で話題となっている。


この日、「『好きなことを仕事にすること』ってどう思いますか?」という学生リスナーからの投稿に対し木村は、「『仕事と好きなことは違う!』っていう風におっしゃる人もいるかもしれないけど、うーん...好きなことを仕事にできる、やっぱり強みというか、熱というか...っていうのは、間違いなくありますよね」と、仕事に対する自身のスタンスについてコメントした上で、「(好きなことを仕事にすれば)すごく高いところまで自分を持っていけることができるんじゃないかなと思う」、「仕事にできたら最高だよね?好きなことをね。俺は最高だと思うんだけどな。うーん...いや、と思うよ?だから俺、たぶん今これ続けてるんだと思う」と、"SMAPのキムタク"として生きてきた人生を振り返りつつ語り、「(相談者が)『好きなことを仕事にしてみようかな』、『好きなことをやってみようかな』って思えてることは、すごくいいことだと思うし、なんか、それが仕事になったら、うーん...もっともっとそのことを好きになるんじゃないかなーって思いますけどね」とアドバイスを送った。

こうした木村の仕事に対するスタンスと、リスナーへのアドバイスに、ネット上の視聴者からは「かっけーw」「キムタクらしいコメントやね」「さすがキムタク」「やっぱ好きなことを仕事にできるというのは幸せなことよな」「キムタクが言うと説得力があるわ」「綺麗事だとか言われても、こういうことを学校の先生は語ってほしいよな」といった声が。一般に、「好きなことを仕事にする」ということは、それが幸せだと思われつつも、なかなか難しいもの。また、仕事をした結果、それが好きになるということもままあることだけに、一概には言えないが、少なくとも進路に悩む学生リスナーにとって、木村のアドバイスは勇気付けられるものであったようだ。

■参照リンク
『What's海賊団 木村拓哉のWhtat's UP SMAP!』公式サイト(金曜23時から放送)
www.tfm.co.jp/what-s/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む