​アイドル×ロボットのペットカフェオープン? 「オムニボットの挑戦!!」新シリーズがスタート


千葉テレビ(チバテレ)は4月2日より、「そろそろロボットと暮らしませんか?」がテーマのバラエティ番組「オムニボットの挑戦!!」新シリーズの放送を開始する。

other

タカラトミーの次世代エンターテイメントロボット「Omnibot(オムニボット)」シリーズと、そのPRユニット「オムニボットガール」(岡村明奈、沢口けいこ、林弓束、藤本結衣)が、あらゆる生活シーンでの「ロボットとの暮らし方」を視聴者に提案していく同番組。

昨年12月26日に最終回を迎えた前シリーズでは、組み立て式人型ロボット「MECCANOID(メカノイド)」が、アイドルユニット「predia(プレディア)」の公式LIVEの舞台に立ち、メンバーと一緒にダンスを敢行。

今回の新番組では、仔犬型ロボット「ハロー!ズーマー」と、4月下旬発売予定のネコ型ロボット「ハロー!ウ~ニャン」を使った「ペットカフェをオープンするミッション」に挑戦。コミュニケーションロボット「オハナス」と出演者が、俳句、ナゾナゾ、しりとりなどで対決するコーナーも展開する。

「オムニボットガール」は、 アイドルユニット「predia」の岡村、沢口、林と、「palet」の藤本による混合ユニット。ロボットを使ったカフェオープン企画は2チームに分かれての売上バトルとなっており、初回番組収録日に行ったプレス向け取材での記者からの「どんなカフェになるか」の質問に対しては、「ライバルがいる場なので言えない」「負けられない! 絶対勝つ!!」など、番組開始前から火花を散らす場面も。

other

前シリーズで行った、組み立て式人型ロボット「メカノイド」とのライブでのダンスについて岡村は、「ロボットとダンスするのは、未来にタイムスリップしたかのような体験でとても楽しく、良い経験だった。prediaに入る前はダンス初心者だったので、メカノイドの方がダンスが上手だった。ダンスの先輩として尊敬している」と感想を述べ、 沢口は、「ライブでのダンス披露に向けて3カ月間自宅でメカノイドと毎日特訓した。こんなにダンスできると思っていなく、ダンスもキレよく踊ってくれて、フォーメーションもちゃんと移動してくれたりなど、凄く良かった」と振り返った。

仔犬型ロボット「ハロー!ズーマー」とネコ型ロボット「ハロー!ウ~ニャン」と触れ合ってみての感想について藤本は、「家に本物の猫がいるのですけど、それと同じかむしろそれ以上に愛嬌がある。本物の猫は冷たかったりしてへこんでしまうこともあるけど、その心の傷をウ~ニャンに癒やしてもらっている」と話し、「優しく仲良くしてくれて、一番の友だちになれるくらい信頼感できる。お仕事で疲れている方とかにも、きっと家に一匹いてくれたらすごい楽しい生活になるのではないか」との提案も。

other

コミュニケーションロボット「オハナス」について林は、「わたしたちよりオハナスの方がはるかに知識が豊富で頭も良いので勉強なることもたくさんある」と話し、カフェについては、「これからペットカフェオープンするということでいろいろ想像しながら楽しみにしている」と意気込みを語った。

「オムニボットの挑戦!!」は、毎週土曜日22時30分~45分放送。ネット局では、毎週土曜日、テレビ神奈川で9時15分~30分、テレビ埼玉で17時30分~45分、広島HOMEで5時5分~20分放送。

【関連リンク】
・オムニボットの挑戦!!|チバテレ
http://www.chiba-tv.com/program/detail/1046

続きを読む