過去のアイドルグッズにプレミアは付くの?島崎和歌子、森口博子、井森美幸のグッズの意外な値段の差が話題に


4月4日深夜に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)で、アイドルグッズの値段を巡る調査結果が発表され、番組内で紹介された価格の「差」に視聴者からの注目が集まっている。


この日、同番組では【人知れず人気が出ているモノを調査した件】というVTRで、巷で密かに人気や注目度が上昇しているものを紹介。"アイドルグッズ"の項目では、タレント・島崎和歌子が登場し、アイドルとして同時期に活躍したと森口博子、井森美幸と、島崎のグッズが、現在いくらになっているかスタッフの口から明かされた。まずCDについては「熱狂的な固定ファンが多い」という森口だけが当時の発売価格を上回るという健闘を見せたものの、井森が当時:2920円 現在:1700円、島崎に至っては、当時:2600円 現在:980円という結果に。また、グラビア系のアイテムについても、森口の写真集が20000円にまで値上がりしていたり、井森が表紙となっている雑誌が約三倍の価格になっていたりしたが、島崎だけが当時の価格の約三分の一にあたる500円になっているという島崎からすれば少々ガッカリな結果に。

この事実に、島崎自身は「バカじゃないの!全部買いなよ!お手頃でしょ?980円とかさ!」と不満げな様子であったものの、テレビの前の視聴者からは「へー、意外やなー」「森口は完全に正統派アイドルだったしな」「島崎が安いのはなんかわかる気はするw」「たしかにデビュー時期とかはあるよな」「バラエティ出すぎると値段下がりそうwww」「個人的には三人とも好き」「姉さんガンバやでwww」といった声が寄せられた。

こうしたバラドルたちの価格の差について、マツコからは「ちょっと遅いじゃん、島崎和歌子の方が、あの二人より。もうね、島崎和歌子がデビューした時ね、アイドルブームはもう終わってたのよ」と、島崎に対するフォローも飛び出したが、番組内でも触れられていたように、その活躍次第では大きなプレミアがつくこともあるアイドルグッズの世界。島崎の今後に期待したいところだ。

■参照リンク
『月曜から夜ふかし』公式サイト(月曜23時59分から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/yofukashi/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む