​イトヲカシ、初の全国流通盤リリースと全国ツアーが決定!


Twitterフォロワー合計53万人、関連動画再生回数2,500万回以上を誇る「イトヲカシ」が、初の全国流通盤インディーズミニアルバム『捲土重来(けんどちょうらい)』のリリースと、同作を引っ提げての全国ツアーの実施を発表した。

other

伊東歌詞太郎(Vo)と宮田"レフティ"リョウ(Bass/Guitar/Key)による2人組ユニット、イトヲカシは、2013年以降「自らお客さんに会いに行く事」をコンセプトに実施している全国路上ライブツアーにおいて、2013年に東京・大阪・名古屋を除く31箇所で12,000人以上、2014年にはわずか17箇所で7,000人以上を動員。そして現在実施中の路上ライブツアー2016では、既に11箇所で8,000人以上を動員している。

情報解禁当日に行われた山梨県での路上ライブのMCで「未だに信じられない事がある。音楽はいうなれば価値のないもの。一生懸命僕らは音楽を作って歌詞を書いているけど、それが現実。だけど、僕らが作った音楽に価値をつけてくれる人がいる。それは僕らの音楽を聴いてくれているあなた。あなたがたがいてくれるから僕らの音楽に価値が生まれる、本当にありがとう。」と、路上ライブに集まったお客さんに対してと、全国流通盤のリリースや全国ツアー実現への感謝を述べた。

other

イトヲカシは2016年から活動を本格化していくことを表明。現在実施している全国路上ライブツアー、そして今回解禁になったミニアルバムリリース、全国ワンマンツアー、さらにレギュラーラジオの決定と、宣言どおり活動のスピードを加速中だ。

【関連リンク】
・イトヲカシ オフィシャルサイト
http://itowokashi.jp/
続きを読む