渡瀬恒彦『警視庁捜査一課9係』シリーズ11年目突入!9係メンバーの相変わらずの活躍にファンから歓喜の声


渡瀬恒彦主演の人気ドラマ『警視庁捜査一課9係 season11 初回2時間スペシャル』(テレビ朝日)の第1話が放送された4月6日、視聴者の間では、渡瀬演じる加納倫太郎警部をはじめ、各キャストの健在が話題になった。


今年でシリーズ11年目に入ったこのドラマ、初回2時間SPとなったこの日は、クマのぬいぐるみを着た男性が殺害されるという、なんとも変わった殺人事件の捜査を、加納(渡瀬恒彦)率いる9係のメンバーたちが、それぞれの個性を生かす形で行っていくという、本作"らしい"展開となった。無論、加納はもとより、浅輪(井ノ原快彦)、小宮山(羽田美智子)、村瀬(津田寛治)、青柳 (吹越満)、矢沢(田口浩正)ら9課の面々の活躍ぶりは健在。

この日の放送を観た視聴者からは「ついに始まったか!」「今週から楽しみが増えたわ」「知らない間にもう11年目なんだね」「夜明さんと加納警部の渡瀬さん好きだ」「相変わらず井ノ原くんとの掛け合いがおもしろいわw」「ひとまず毎週録画決定」といった、彼らの健在ぶりを称賛する声が相次いだ。

2006年の放送開始以来、水谷豊主演の『相棒』シリーズなどと共に、人気のご長寿刑事ドラマとなりつつある本作。ベテラン陣を配した魅力的なキャストと、個性的なそのストーリーが織り成すその独特な世界観に、今シーズンも視聴者からの人気と注目が集まりそうだ。

■参照リンク
『警視庁捜査一課9係 season11』公式サイト(水曜よる9時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/9gakari_11/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む