現役のマグロ漁師の最高年収っていくらなの?番組で明かされた漁師の懐事情が話題に


4月6日深夜に放送された『聞きにくい事を聞く』(テレビ朝日)で、農家&漁師の懐事情に関する調査を実施。その際に判明したマグロ漁師の最高年収が視聴者の間で話題となっている。


この日からスタートした新企画【年収はいくらですか?】。今回取り上げられたのは農家と漁師であった。答えを明らかにすべく、タカアンドトシのタカは現役の農家&漁師の人々を訪ねて回ったが、登場した彼らのいずれもが、総じて高収入という結果に。そうした中で、仲間の中には1回の漁で6億円分もの水揚げを記録する人もいたという、あるマグロ漁船の船頭さんは、当初「(水揚げによるので)決まっていないです」としながらも、タカが「過去最高年収は?」と尋ねると「個人でだいたい2000万くらいかな?」とコメントした。

この驚くべき結果に、ネット上の視聴者からも「すげえwwww」「船の維持費とかもかかるだろうけどすげえな」「やっぱ第一次産業は勝ち組だと思うわ」「定年ないしな」「毎日サビ残の超絶ブラックなオレには羨ましすぎる」「今から漁師になるwww」「苦労してるんだろうな」「命もかかってるし妥当」といった様々な声がといった声が相次いだ。

先日も同番組の特番で、大阪のあるセレブファミリーが登場、その預金残高が明らかとなり、視聴者の間で話題となったが、やはり多くの人々にとって、他人の懐事情は気になるところである様子。次回は一体どのような職業の人々が年収について語ってくれるのか、なんとも気になるところだ。



■参照リンク
『聞きにくい事を聞く』公式サイト(水曜深夜0時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/kikinikui/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む