「全国的にやめたほうがいい」 SMAP・木村拓哉の「あること」に対する見解が正論すぎると話題に


4月1日に放送された人気ラジオ番組『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、SMAP・木村拓哉が「エイプリルフール」についてコメントし、リスナーの間で話題となっている。


この日の終盤、同番組のリスナーの間ですっかりおなじみとなっている女性の代読者から、「私からお伝えすることがあります。いつもここで、いろんなことを読ませていただいていますが、この春、結婚するので今日で辞めさせていただきまーす!...というのは、嘘でーーーす!4月1日エイプリルフールでーす!...これからも、よろしくお願いします」と、エイプリルフールにちなんだ嘘をつかれた木村は、「...これ、やられた方の気持ちとして、やっぱり嘘は良くないな。うん。あのー、やめた方がいいな、エイプリルフールってな。なくしていいな。された方、すげえ、『...んだとこのヤロウ!』って、なりますな。これ、全国的にやめたほうがいいわ。『4月1日エイプリルフ~ル~!』みたいな」と冗談めかした様子ではあるものの、いわゆる「エイプリルフールネタ」について苦言を呈した。

これを聴いたネット上のリスナーからも「ぐう正論w」「たしかにめっちゃ腹立たしい時あるよな」「嘘をつかれて怒った側がダメ扱いって理不尽」「大人の社会でもノリノリで嘘をつくような中学生みたいなやつが多数出現するから困ったもの」「やっぱ嘘はあかん」といった声が相次いだ。

たしかに毎年のように、様々な嘘が飛び出すエイプリルフールは、恒例行事となっている。しかし、嘘をつく本人は冗談のつもりとはいえ、この日についた嘘が原因でちょっとしたトラブルになることも起こりうる。そのウソが洒落になるかならないかは、あくまで聞く人次第であるだけに、やはり嘘をつく際にはくれぐれも用心した方が良さそうだ。

■参照リンク
『What's海賊団 木村拓哉のWhtat's UP SMAP!』公式サイト(金曜23時から放送)
www.tfm.co.jp/what-s/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む